失敗しない告白なんてない【フラれるのが当たり前】

恋愛

好きな異性とお付き合いしたいなら、告白は必ずしなければいけません。
しかしこの告白がもっとも緊張しますよね。

色々と考えがめぐってしまいますが、一番不安なのはフラれてしまうことでしょう。

今回は告白に失敗したくないあなたに向けて、お伝えしたいことがあります。

とうげつ
とうげつ

それは「失敗しない告白なんてない」ということです。

スポンサーリンク

前提「100%うまくいく告白なんてない」

前提として、うまくいく告白なんてないんです。

告白をする以上、絶対にうまくいく保証が欲しいと思う気持ちもわかります。
しかし残念ながらそんなものはありません。

なぜならどれだけ親密になったとしても、相手は告白にNOを出す確率があるからです。

絶対に失敗しない告白はありませんが、失敗する確率を減らす方法はありますので、それについてご紹介したいと思います。

告白で失敗をする確率を減らす方法

結論からいうと、2回デートするです。
なぜなら2回もデートをするということは、少なくともあなたのことが嫌いではないからです。

つき合う前の異性とのデートは、だいたい1回目で終わります。
というか1回目すら実現しないことがほとんどです。

2回もあなたに合わせて時間を割いてくれるということは、少なくともあなたは嫌われていません。
2回目のデートの最後に告白をするのがベストでしょう。

告白は3回目のデートでって話をよく聞きますが、それでは遅い。

僕の経験上、3回目のデートが実現するまでかなり時間がかかりますし(最初のデートから3ヶ月後など)グダグダになる可能性があるからです。

なので2回目のデートで告白を決めてしまうのが一番です。

フラれたくないなら告白はしないほうがいい

告白はフラれてナンボです。

僕は学生時代、恋人が欲しくて色んな人にアプローチをしてきました。
バイト先の先輩、サークルの同期などなど…

おそらく普通の人の5倍以上は行動してきたと思います。
そして9割以上は失敗しました。

とうげつ
とうげつ

告白もたくさんしましたが、そもそも相手にされないということが多かったですね…

そんな経験をしてきたからこそ言いたいのですが、フラれるのが嫌なら告白はしないことをオススメします。

告白は失敗すると、めちゃくちゃしんどい期間が続きます。
ですがそれを経験することで、自分を一回り成長させることができるんです。

告白にOKをもらう成功体験も大切ですが、僕はフラれてしんどい期間を経験することのほうが大切だと思っています。

「きっとうまくいきますよ」なんて言うことはできません。
ですが、必ずあなたは成長するということは自信を持って言えます。

この記事を読んでいるということは、そう遠くない時期にあなたは告白をするでしょう。

とうげつ
とうげつ

がんばってください、応援しています。

とうげつ

Webライターとして働く24歳です。前職はカフェスタッフでした。会社で働きながら、ブログ運営と音声アプリhimalayaでラジオをやっています。

とうげつをフォローする
恋愛
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント