「挑戦が怖い」に慣れることはない【挑む人の宿命】

生活

今回は何か挑戦をしている人に向けて、話をしていきたいと思います。

しかし何かのきっかけで、日々何かに挑戦しているあなたがこの記事を見ることになったのなら、ぜひ最後まで聴いていただけると嬉しいです。

ということで、今回は「挑戦が怖い」に慣れることはないというテーマで話していきたいと思います。

スポンサーリンク

僕は挑戦が怖い

僕は毎日ラジオを配信していて、ブログもあわせて更新する日々を過ごしています。
なぜなら、面白いとおもってもらえるものを日々作ることが楽しいからです。

とうげつ
とうげつ

下心も話してしまえば、お金が自動的に入ってくる仕組みを作りたいからです。

そういう仕組みを作るために、もうずっと挑戦を続けています。himalayaラジオは先月初めたばかりですが、ブログ運営はもう3年目を迎えました。

こういう挑戦を続けていると、ずっと不安が付きまとうんですよね。

ブログやラジオが伸びなかったらどうしようとか、このまま何の成果も出せないんじゃないかみたいな不安です。

もうね、ずっと怖いんですよ。

ブログを始めてから今日までずっとこんな感じです。

挑戦することが怖いって、慣れないんですよね。

挑戦しているうちに、このちょっとした不安や恐怖って慣れるものだと思っていましたが、全然ですね。慣れません。

これは挑戦をしている人の宿命みたいなものなんじゃないかなって思います。

もしあなたにも、僕と同じように何かやりたいことがあって毎日没頭しているものがあるなら、しんどい気持ちはとてもよくわかります。

いつ成果が出るんだろうとか、このまま何も成果なんて出ないんじゃないかって不安になりますよね。

だけど、どうやら考えて続けていれば必ず成果は出るみたいなのでもう少し頑張ってみませんか?

あなたがこの記事を見ているのはいつなのかはわかりません。もしかしたらこれをアップしてからわずか3日後かもしれないし1年後かもしれません。

ですがこうやってアーカイブとして残しておくことができます。

僕も頑張りますのであなたも頑張ってください!

とうげつ

Webライターとして働く24歳です。前職はカフェスタッフでした。会社で働きながら、ブログ運営と音声アプリhimalayaでラジオをやっています。

とうげつをフォローする
生活
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント