女性との飲みやご飯は日程調整が大切【さっさと決めよう】

恋愛

飲みに行く約束をしたけど日程の決め方がわからない…日程調整でモタモタして、頼りない人と思われたくない…

そういった方に向けて、今回は女性との飲みやご飯の日程調整をうまく決める方法について書いていこうと思います。

これを読んで上手に女性とのデートの日程を決めてください。

スポンサーリンク

日程はサクッと決めること

飲みやご飯の日程調整をするうえで、スピードはとても大切です。
ここでいうスピードっていうのは、日程が決定するまでの短さをいいます。

なぜなら、日程調整でモタつくと相手がウンザリしてしまうからです。

とうげつ
とうげつ

場合によってはお流れになる可能性だって全然あります…

一番の理想は直接会って決めることなんですが、そうもいかない場合もありますよね。
なのでLINEでの日程調整については次で書いていきます。

余談ですが、僕は女性とサシ飲みやご飯に行くことを何度も経験してきました。
その経験から言えるのですが、日程調整ってめちゃくちゃ大事です。

恥ずかしい話、日程調整でモタついてそのままお流れになったことも何度もあります…

日程調整のコツ

LINEはやりとりに時差が生まれやすいです。
メッセージを送っても人によっては次の日に帰ってくるなんてことはザラ。

なので最低限のやりとりで日程調整をしましょう。

相手の立場を考える

まずは飲みやご飯に行く相手の女性は、どんな人か考えましょう。
例えばどんな仕事してるのかとか、普段はお酒をよく飲むのかなどです。

なぜなら、場合によってはプランを変える必要が出てくるからです。

販売職で夜遅くまで働いている人だったら、飲みではなくランチに誘ったほうがいいですし、お酒をあまり飲まない方であれば飲みではなく普通のご飯にした方がいい。

誘う前に相手の情報をリサーチしておくといいですよ。

特に知っておくべきなのは、仕事の勤務形態、お酒は飲めるか、どこに住んでるかの3つです。

住んでるところを聞く理由は、単純に相手が帰りやすいところを選べるからです。

空いてる日をいくつか出す

誘う時は候補を3つほど出しましょう。

よくやりがちなのが、

いつ空いてる?

って聞いてしまうことです。
これでは相手に日程を決めさせるという余計な手間を与えるので進みません。

20日と24日と27日だったらいつ都合がいい?

こう聞けば、相手は選ぶだけなので決まりやすくなります。

しかし、候補を3日出しても決まらない場合があります。
その場合はいったん引きましょう

なぜならここでまた日程を送ればがっついているイメージを持たれかねないからです。

相手が行く気であるなら、相手からこの日とこの日が空いてるっていう提案をしてくるのでそれがなければいったん引くのが吉です。

きっとこの記事を読んでくださっている方の大半は、夜に会うことを考えていると思います。
しかし夜だとハードルが高いので、ランチに誘ってみるのがオススメです。

ランチの方が誘いやすいですし、すぐに日程を決めやすいです。

もしそれでもうまく決まらないのであれば、そもそも相手から信用を得られていないので誘うのをいったん諦めましょう。

飲みの約束は社交辞令の可能性も…

余談になりますが、口頭で飲みやご飯の約束をしたとしても相手はただの社交辞令だと思っている可能性もあります。

よくあるじゃないですか、こういうやりとり↓

よかったら飲みでもいきましょう!

いいですね。行きましょう!

じゃあ後で日程とか送りますね

オーケーです!

これめっちゃ判断が難しいんですけど、「本当に約束している女性」と「ただの社交辞令として言っている女性」がいるんです。

実際に僕はこういうやりとりの後に日程を送ったことがあります。
するとこんな返事が返ってきました。

ごめんなさい。最近忙しくて空いてないんです

これが来るということは、お前と行く気はないと言われているようなものです。
すぐに僕は「じゃあまたいつか行きましょう!」といって撤退しました。

なので実際に日程が決まって当日会うまでは、言い方は悪いですが相手を信用しないほうがいいです。

女性は気が変わりやすいうえに、社交辞令もうまいからです。
断られても「なんだ、自分の誘いを断るのか。まあ別にいいけど」くらいのマインドでいないとメンタルやられますので強い気持ちを持ちましょう。

うまくアポをとって、ぜひデートを成功させてくださいね。

僕は食事を予約するときはホットペッパーで予約をしています。
席やメニューが細かく書かれているのでかなり助かっていますので、ぜひホットペッパーを利用してみてください。

オススメ 好きな人を食事に誘う方法とベストな日程【ある程度仲が良ければ問題なし】

とうげつ

Webライターとして働く24歳です。前職はカフェスタッフでした。会社で働きながら、ブログ運営と音声アプリhimalayaでラジオをやっています。

とうげつをフォローする
恋愛
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント