将来どうなりたいかなんて考える必要がない【貯金はしよう】

生活

あなたは将来どうなりたいですか?

この先のことは何か考えてたりするの?

受験・就活と事あるごとにこのような将来の目的フレーズを聞きますね。

しかし、こういった言葉を聞くたびに「またそれか」とうんざりしていました。

今回は将来どうなりたいかなんて考える必要はないというテーマで書いていきます。

スポンサーリンク

将来どうなりたいかなんてわからない

将来自分がどうなりたいかなんてわかりっこありません。
なぜなら、世の中の変化が異常に速いからです。

僕はブログで稼ぎたいと思っていましたが、最近は度重なるGoogleのアップデートで全くアクセスが増えなくなりました。

ブログはいわゆるオワコンって言われていて、それは僕も薄々感じていました。

なので、SEO(検索からのアクセス)を意識したブログ執筆からYouTubeやラジオに軸足を移そうかなと今考えているところです。

こんな感じで、当初はブログだけで稼いで悠々自適に暮らしたいなんて考えが今では完全に吹っ飛びました。

将来こうなりたいって考えたところで、時代はコロコロ変わるので全く意味がありません。

例えば、公務員で安定して働きたいって思っていても数年先は仕事がほぼなくなる可能性が高くなります。

公務員を目指して努力して来たのに、仕事がないんじゃ意味がないですよね。

今が楽しければそれでいい

正直なところ、今が楽しければそれでいいんじゃないでしょうか。

どうして大学を卒業したら正社員にならないといけないのでしょうか。
アルバイトじゃダメなんでしょうか。

ずっとニートしているのはさすがに問題だと思いますが、フリーターも正社員も同じく働いているじゃないですか。

なぜ正社員にこだわる必要があるのかが僕には全然わかりません。

確かに福利厚生や社会的信用という面では強力だと思います。
そして、安定した給料も払われます。

ただ、アルバイトでも福利厚生がちゃんとしているところはたくさんありますし、クレジットカードも意外と作れます。

正社員は週5日、1日8時間労働をしていますがアルバイトはそれよりも短い時間で働けます。

僕はなるべく会社での時間を減らして、YouTubeやラジオやブログの執筆に当てたいと思っています。

もちろん会社でバリバリ働きたいという人もいると思います。
そういう方は別にそれでいいと思うし、素晴らしいことだとも思います。

とうげつ
とうげつ

これは一個人の意見として聞いていただけると嬉しいです。

長期計画はすぐダメになる

この移り変わりの激しい今、長期計画を立てたところですぐに意味がなくなってしまいます。
5年後にどうなりたいとか10年後にどうなりたいかなんて、考えたところで何の意味もありません。

強いて言うなら「今よりもっと楽しいと言える日々を過ごす」くらいのものです。

2、3年後すら読めないのに5年後のことを考えても仕方がないんじゃないかなと思います。

誤解して欲しくないのは、将来のことを何も考えるなと言っている訳ではないということです。

僕のような20代の若い世代が考えるべきことって、極端な話お金のことだけですよね。

なので、お金は毎月少しずつ積み立て貯金をして行った方がいいと思います。
そこはリスクヘッジみたいなものです。

お金は将来を見据えて少しずつ貯金や投資信託などに入れて資産運用した方がいいでしょう。
それ以外は別に好きにしていいんじゃないかと思っています。

もし将来どうなりたいかで悩んでいたら、もう少し軽く考えてもいいと思いますよ。

 オススメ 200冊以上読んだ僕が教える、人生しんどいなと思ったら読んでほしい本4選

とうげつ

Webライターとして働く24歳です。前職はカフェスタッフでした。会社で働きながら、ブログ運営と音声アプリhimalayaでラジオをやっています。

とうげつをフォローする
生活
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント