会社でランチに誘われた時の断り方4選【ひとりの時間ですべきことも解説】

人間関係

会社での仕事中、こんなメールを受け取ったことありませんか?

「今日、ランチ行きませんか?」

お誘いは嬉しいけど、ぶっちゃけ会社の人からのランチのお誘いって断りたくありませんか?

僕は、大学時代も含めてこれまで何百回と色んなイベントや飲みを断ってきました。
断りのプロかもしれません笑

今回は、職場の人からランチに誘われた時の断り方をご紹介したいと思います。
どれも効果あるのでぜひお試しください。

スポンサーリンク

ランチに誘われた時の断り方

ここでは、会社の人からランチを誘われた際の断り方を4つご紹介していきます。

1、仕事を終わらせたい

まず1つ目は、昼に終わらせないといけない仕事があるという口実です。
忙しい風に装っておけば大抵のことは許されます笑

お誘いありがとうございます!ただ、昼の間に終わらせないといけない仕事があるのでお断りさせていただきます…すいません

こういえば相手も納得してくれますし、じゃあまた次回誘いますねと言ってくれます。

2、銀行に行く用がある

2つ目は銀行に行く用がある口実。
これも割と使えます。

すいません、今日ちょっと銀行に行く予定がありまして…

これもじゃあしょうがないよねって思われやすいです。

3、お弁当を持参する

3つ目は普段からできる対策です。
お弁当あるいはコンビニで何か買っていくのもいいですね。

こうしておけば、誘われても気持ちよく断ることができます。

普段からお弁当を持参するタイプと思われていれば誘われることも減ってくるでしょう。

4、別の人との約束がある

すでにほかの人とのランチの約束があると言うのもオススメです。
ここで重要なのは、同じ会社の人の名を出してはいけないということ。

じゃあその人も一緒にどう?と言われる可能性がありますし、バレやすいです。

久しぶりに会う大学の後輩とか、前の職場で一緒だった同期など、確かめようがない人との約束を口実にしましょう。

会社の人とのランチはしんどい

正直、会社の人とのランチってしんどいですよ。
僕も何度か行ったことはあります。

理由はいくつかありまして、それがこちら↓

・気をつかわないといけない

・絶対社内の噂や仕事の話が出る

・ランチに行けば飲みに誘われる確率も上がる

・話が大体つまらない

僕は基本一人で過ごしたいタイプで、ランチに誰かと過ごすというのはかなり嫌なんですよね。
ランチ中にご飯食べながら、ブログのネタとかを考えていたいというのが本音です…

とはいえ、ランチに誘ってくれること自体はやはりありがたいもの。

会社にいる以上こういうことは避けられません。
なので、断りたい時は今回ご紹介した方法を試してみてください。

とうげつ
とうげつ

丁寧にお断りをしましょう!

ランチ中はながら読書をしてみよう

せっかくひとりの時間を確保できたのなら、ランチをしながら自己研鑽をしてみてはどうでしょう?

オススメなのは何か聞きながらご飯を食べるということ。

ながら読書を売りにしている「オーディオブック」であれば、ビジネス書などの有名本をナレーション付きで聞くことができます。

一ヶ月無料で試すことができますので、一度ランチに取り入れてみてはいかがでしょう?

会社の人と仲良くなりすぎるのは厄介

会社の人と良好な人間関係を保つのは大切なこと。
ただ、仲良くなりすぎると逆に大変です。

なぜなら、飲みやイベントに誘われやすくなってしまうからです。
仲良くなりすぎるとどうしても群れてしまいます。

なので、自分の時間をあまり持てなくなってしまうんですよね。

別にそれでもいいっていう人には何も言うことはありません。

ただ、自分を高めたいとか、ひとりの時間を過ごしたいという方はぜひ覚えておいてください!

とうげつ

Webライターとして働く23歳です。前職はカフェスタッフでした。会社で働きながら、ブログ運営とYouTubeでラジオをやっています。

とうげつをフォローする
人間関係
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント