仕事なんて適当にこなせばOK【まじめにやっても損をする】

生活

仕事、めんどくさいな…

そう思ったことありませんか?もちろん僕もその一人です。

会社に行けばちゃんと仕事をしないといけないという雰囲気がありますよね。
僕も今ひしひしと感じています。

というのも、僕は今この記事を会社の中で書いています。

スポンサーリンク

仕事は適当でOK

結論から申しますと、仕事は適当でOKです。なぜなら、仕事ができてしまう人にはどんどん仕事が降ってくるからです。

6〜7割くらいの力で仕事をこなすことが一番良くて、毎日全力で取り組むと疲れてしまいます。

というか、給料の差なんてないのに頑張ったところで大した意味はありません。

たまに頑張りに応じて臨時ボーナスが支払われる「インセンティブ」というものがありますが、それでも頑張りに対して払われる報酬が少ない。

つまり会社で雇用されて働いている以上、どれだけ頑張ってもそれに見合ったお給料があなたに支払われることは少ないんです。
なので、めちゃくちゃ頑張ってもあまり意味がないです。

もちろん、スキルを身に付けたいとか、今やっている仕事が楽しいと思っているのであれば全然いいと思います。

日本人はとても真面目な人が多く、休憩時間もしっかり守るし頼まれた仕事な完璧にこなそうとする人が多いです。

だからこそ仕事で精神を病んでしまったり、最悪命を絶ってしまう人だっています。
命より大事な仕事なんてないですし、誰も完璧さなんて求めていません。

まじめに仕事をやるとどうなるか

まじめに仕事をやるとどうなるかというと、まず間違いなくどんどん仕事を振られます

まじめだったり仕事ができるという印象を持たれれば、仕事はどんどんやってきます。
仕事をバリバリこなしても、大して仕事をしていない人と給料は変わりません。

そして自分のキャパを超えてしまい、残業をしたり体調を崩していってしまいます。

恐ろしいのは、自分は仕事を任されているんだという満足感や優越感を感じてしまうこと。

僕も前職のカフェでこの経験をしたのですが、普通に残業でしたしクタクタになって自宅の布団に潜った時はこう思っていました。

とうげつ
とうげつ

自分何やってんだろ…

こんな風に落ち込んだことが何度もありました。

それ以降、今後経験する仕事は6割くらいの力ですると決めました。その方が仕事に集中できますし、精神を病んだりヘトヘトになって帰宅するより何倍もマシだからです。

仕事は大切ですが、人生の優先度で言えばそこまで上ではありません。
それならゆるく仕事をした方がいいじゃないですか。

仕事はゆるくやろう

入社1年目といえば、「一生懸命頑張ります!」とか「早く仕事を覚えて会社のために頑張るぞ!」という意識ですよね?

僕にはそういう意識は全くなく、やることは午前中にほとんど終わらせてブログを書いています。

コツとして、終わらせるべきことや期限のあるものは提出直前に出すのがいいです

そうすれば次の仕事は今日ではなく明日以降にやってきます。空いた時間を利用して、ブログやラジオの台本を制作をしています。

もちろん、僕はブログやラジオを伸ばしたいという意図があってこんなことをしています。
会社はWeb関係なので、貸し出している本や資料から吸収してブログにも生かすことができています。

ただ、ゲームとかYouTubeをみてサボるというのは何も生産性がなくムダなのでオススメしません。
それでは会社に行っている意味がないですし、ただのお荷物です。

余談ですが、YouTubeでラジオを始めたのでぜひ聞いていただけると嬉しいです!

だいたい5分〜10分を目安に更新をしています。
発信内容は定まっていませんが、聞いてくれた人の役に立つ話をするようにきています

とうげつ
とうげつ

ぜひチャンネル登録もお願いします!モチベーションが上がります!

勤務初日に辞めたいと感じるのは当たり前

どこの会社にも、まじめに全力で仕事に取り組んでいる人がいます。
一切バカにしているわけではなくて、単純にすごいと思います。

仕事をまじめに取り組むのが悪いとはいっていません。
ただ、ゆるくやった方が心に余裕ができるのでオススメという話をしています。

極端な話、あなたがいなくても会社は回ります

全く仕事をしないのは考えものですが、最低限のことをやってブログなど副業を伸ばした方がいいと思いますよ。

明日から仕事はゆるくやりましょう。
では僕はこれからランチに行ってきます。

とうげつ

Webライターとして働く24歳です。前職はカフェスタッフでした。会社で働きながら、ブログ運営と音声アプリhimalayaでラジオをやっています。

とうげつをフォローする
生活
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント