卒業してから気づいた、大学時代の3つの後悔【早く始めるのが一番】

大学生活

僕は大学時代の後悔というのはほとんどありません。

と、つい最近までは思っていましたが、大学時代を振り返っているうちに続々と後悔は出てきました。

そこで今回は、現在学生の方に向けて大学時代に後悔したことをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

大学時代の後悔3選

もっと早くブログを始めればよかった

僕がブログを開設したのは大学3年の時です。

もっと早く始めていればよかったなととても後悔しています。
早くから自分で稼ぐということを経験していたらどうなっていたのかなと考えてしまうほどです。

ブログに限った話ではないですが、学生時代にYouTubeやクラウドで受注など、自力でお金を稼ぐ力を身につけることはとてもオススメです。

なぜなら、「就職しなければいけない」というたった1つしかない選択肢から複数の選択肢を選ぶことができるからです。

僕はフリーターになってまでブログで稼ごうとしました。
そういう経験を踏まえた上で改めて就活をしようという決断をすることができました。

もしあなたが大学1年、2年とかだったらぜひ始めてみてください。

とうげつ
とうげつ

正直、遊んでばかりの学生生活をしていたら終わります。

もっと早く読書に目覚めればよかった

読書も大学3年の時に始めた習慣です。
ブログとほぼ同じタイミングでした。

今でこそ週に1〜2冊は読んでいますが、大学に入った直後から読んでいればよかったと思います。

読書は自分の悩みを大昔の人がすでに解決してくれています。
あとはその本を読んで解決するだけ。

成功した人の本を読めば、その成功した人の人生を時短することができます。

入学した時からやっていたら変わっていたのかなーと時々思います。
騙されたと思ってぜひ読書をしてみてください

オススメ【永久保存版】一度は読むべきおすすめのビジネス書7選(特に20代向け)

もっと早くサークルを辞めればよかった

僕はサークルに飽きたのにズルズルと続けてしまった後悔があります。

大学1年の時は、刺激しかなくてとても楽しかったです。
これが大学生なのかと感激したほどです。

しかし、大学2年になった直後にはもうサークルに思い入れはなく飽きてしまいました。ただ、周りの友人のことを気にしてやめるにやめられず、結局サークルを辞めたのは大学2年の秋頃でした。

とうげつ
とうげつ

だいたい半年近く続けてしまいましたね…

今振り返ると、大学2年になってから辞めるまでのあの期間は本当にムダだったなと思います。

飲み会やいらない集まりでお金が無駄に飛びました。
もちろん楽しいこともありましたが、全体的に見ればこの期間はつまらなかったです。

さっさと辞めてバイトやブログをやって、旅行がたくさんしたかったです。
もしサークルを辞めたいなと思っているのであれば、さっさああと辞めたほうがいいですよ。

卒業すればサークルの知り合いなんて99.9%は会わなくなるので、人の目なんて気にせず辞めましょう。

オススメ大学生は無理してサークルに入る必要はない話【約半数は入っていない】

オススメサークルを辞めたいと思っているなら、チャンスは年に2度ある

やり始めが遅い後悔

今回一番伝えたいことは、この3つの後悔ではなく早く始めることに越したことはないということです。

今回ご紹介したこの3つは、もともとやってみたいなと思っていたのに始めるのが遅かったものばかり。

つまり、行動すればもっと早く始められていたんです。

あなたが今、これやってみたいなと思うものがあれば、今すぐに手を出してください。

やった後悔よりやらなかった後悔のほうが大きいという言葉がありますが、やり始めが遅かった後悔というのもかなり大きな後悔です

なるべく後悔を少なくして、楽しい大学生活を送ってください。

とうげつ

Webライターとして働く24歳です。前職はカフェスタッフでした。会社で働きながら、ブログ運営と音声アプリhimalayaでラジオをやっています。

とうげつをフォローする
大学生活
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント