サークルの幹部にすごい人はいない話【負い目は感じなくていい】

大学生活

サークルに入ったはいいけど、サークルの幹部たちのキラキラ感がすごい

サークルの幹部たちに負い目を感じる…

などなど、大学のサークルに入ったら入ったで今度はその中の幹部たちのキラキラ感に圧倒されてしまうと思います

特にイベントサークルなどの規模の大きなサークルではより自分とその人たちを比べて負い目を感じがちです

そんな方に向けて、今回はサークルの幹部なんてべつに大したことないよと言う話をしたいと思います

スポンサーリンク

サークルの幹部にすごい人はいない

大学のサークルで幹部をやっていようと、人気者であろうと、卒業すればみんなそろって社会人になります

勢いがあるのはサークルの中だけです

サークルで活躍するような人たちなんだから、社会に出ても活躍するんじゃないの?って思われると思いますが、全くそんなことありません

イケイケのサークルの幹部だろうと、サークルのいわゆるモブキャラであってもごく普通の会社員になります

むしろ、サークルにあまり肩入れしていなかった人たちのほうが色々と行動しているように思います

例えば、僕の大学の友人はカメラマンのコミュニティを運営する会社を起業して日々活躍しています

またある友人はフリーで動画編集をやっていたりします

僕もブログで収益を得たいと思い、大学卒業後もブログとアルバイトをしながら奮闘してきました

最近は動画編集もやり、一度就職した方がいいかなと方向転換も考えて行動しています

そんな彼らはサークルにほとんど肩入れしていませんでした。出席しないイベントもたくさんありましたし、そもそもミーティングに来ないこともザラでした

大学生の方にお伝えしますが、サークルの幹部にすごい人はいませんよ

とうげつ
とうげつ

どちらかというと普通の部員の方にすごい人がいる可能性があります

僕もサークルの幹部に負い目を感じていた

僕は大学時代、フリーペーパーやイベントを運営するサークルに入っていました

そこの幹部たちは数百人規模の部員のトップです

先輩などを見ていて、自分にはあんなことできないと負い目を感じていた時期がありました

しかし、先輩たちも引退して大学を卒業すれば普通の社会人になります。同期の幹部たちも現在は普通の社会人として働いています

僕は卒業してから、大学のサークルで活躍していた人や人気な人ってそんなにすごくないんだと感じました

サークルという組織のトップに立つくらいだから起業してブイブイ言わせるような人間なんだと大学1年の時は本気で思っていました笑

負い目を感じるならやめよう

サークルの幹部と自分を比べるって超無駄です。なぜなら何もいいことがないからです

サークルという狭い組織にいれば、そこの幹部たちがとてもすごい人たちに見えてしまいますがフタを開ければただの一般人です

すごい人はサークルの外にいます

あなたも、負い目を感じるのであれば辞めてしまうことをオススメしますよ

とうげつ

Webライターとして働く24歳です。前職はカフェスタッフでした。会社で働きながら、ブログ運営と音声アプリhimalayaでラジオをやっています。

とうげつをフォローする
大学生活
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント