新卒の就活で50社落ちて卒業したけど、なんとか生きている話

大学生活

就活に失敗したくない…

新卒というプラチナチケットを手放したら終わりだ…

こんな方に向けてお伝えしたいと思います。昨日こんなツイートをしました

結構インプレッションが高かったので、今回はこの僕の就活時代の話をしたいと思います

スポンサーリンク

新卒の就活に失敗しても人生は終わらない

結論から先に言ってしまうと、新卒の就活に失敗しても人生は終わりません

なぜなら、既卒になったとしても求人はちゃんとあるからです

僕は大学4年のとき、周りの友人と一緒に就活を始めました

しかし、僕は将来やりたいことなんて全く決まっていなかったので、とりあえず名の知れた大手企業に就職すればいいかと思っていろんな企業に応募しました

エントリーした企業のほとんどが大手企業

正確に数えたわけではないのですが、50社以上はエントリーしたかと思います

最終面接までいった企業もありましたが、最後の最後に落とされたり、そもそも選考結果を連絡すらしてこない企業も多数あり、僕は半分ウツになってしまいました

結局就活をやめて、当時働いていたカフェのアルバイトを継続しました

内定が0のまま大学を卒業し、僕はフリーターとして働き始めたわけですが、どうも人生は終わっていません

むしろ、フリーター期間にじっくり考える時間ができたので、ブログやYouTube編集を通してライティングや動画編集の仕事をしてみたいと思うようになりました

これから就活をする大学生の方、別に失敗しても人生は終わらないということだけは覚えておいてください

大手企業ばかりエントリーするな

当時は、大手企業に入ればとりあえず人生安泰という完全な思考停止で就活をしていました

とうげつ
とうげつ

大手病っていうらしいですね笑

振り返ってみると、落ちて当たり前だったなと思います

そもそも倍率が高い

本音を言えば落とされる

選考が長いから落とされる可能性が高い

名の知れた企業ということはみんなも受けるということなので、必然的に倍率が高くなります。ですので、就活では大手企業ばかりうけるのは本当にオススメしません

ちなみに、大手企業ほどエントリーシートは紙でしたからね。ちなみにこれは2019年の話です

とうげつ
とうげつ

10年前の話ではありませんよ!

フリーターでもいいじゃない

僕は、無理して新卒の会社に入らなくてもいいんじゃないかと思います

入ったところで辞める可能性は常につきまとうわけですしね。フリーターでもバイトしながら興味あることに手を出していく方がいいと思います

僕はフリーターになってから、旅行ブログを立ち上げたりYouTubeをやったりnoteでコンテンツを売ってみたりいろんなことをやってきました

そういった経験をしたから動画編集やライティングをやってみたいなと思うようになったんです

ただ、ライティングの仕事ができる職場がコロナで内定取り消しという素敵なオチが待っていましたが…笑

現在も就活をしていますが、別に正社員に限らずアルバイトでも自分がやってみたい仕事であれば応募しています

スキルの残らないバイトをずっとやるのもあれですが(飲食店バイトとか)、動画編集とかライティングとかそういうスキルが残るような仕事であればアルバイトでも全然いいんじゃないかと思います

もしこれを見ているあなたが就活をしている大学生であれば、何度でもお伝えしますが新卒で失敗したくらいで人生終わりません

僕と同い年で新卒入社した人たちも半年経たずに会社を辞めた人も何人か知っています

結局、入社しても辞める可能性はあるんです

僕も就活をしています。僕も頑張りますのであなたもぜひ頑張ってください!

少しでも、就活の緊張や不安を取り除けたら幸いです

それでは!

とうげつ

Webライターとして働く24歳です。前職はカフェスタッフでした。会社で働きながら、ブログ運営と音声アプリhimalayaでラジオをやっています。

とうげつをフォローする
大学生活
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント