大学生の間にやっておくべきこと5選!【これは保証します】

大学生活

今回は、大学生の間にやっておくべきことというテーマで書いていこうと思います!

もう大学の学年が上がってしまった…このままでいいのかな

就活とかで語れることってやった方がいいのだろうか…

こう考えている方には特に見ていただきたいです

以前にも大学生のうちにやっておくべきことをまとめた記事を書いたのですが、あれは入学直後の新入生に向けて書いたものです

ですので今回は、あなたを含めた全ての大学生に向けて「大学生の間にやっておいてよかったと思うこと」を書いていこうと思います

それではいきましょう!

スポンサーリンク

大学生の間にやっておくべきこと

本を300冊以上読んでみる

ますひとつ目は読書です。大学生のうちに本はたくさん読んでください

なぜなら、自分にはない考えや視点を得ることができるからです!

また、何か成果を出したいとかお金持ちになりたいというような気持ちがある人も本は読んだ方がいいです

世の中には色んな成功者と言われる人たちがいますし、本も出しています

その人が何十年とかけた時間をたった1500円〜2000円程度で知ることができるんです

つまりその成功者よりも時短ができるということ

とうげつ
とうげつ

使わない手はありませんね!

本は大学3年生の時に初めて読んだ「星の王子様」がきっかけで読書に目覚めました

これまで300冊近い本は読んできたと思います。もっと早くから読書に目覚めていればなとちょっと後悔してます…笑

ブログを始めたこと

二つ目はブログの開設ですね

自分だけの情報発信ツールをもつと、愛着が湧きます

ブログの何が良いかというと、自分の考えていることが整理できるし、何者なのかをアピールすることができるからです

就活でもリンクを貼って送ってしまえばかなり便利ですよ

無料ブログサービスのはてなブログでまずは何記事か書いてみるといいですよ

それで本格的にブログを始めたいと思ったら、ワードプレスというテーマをいれ、ドメイン(https://で始まるあのアルファベットの列)とサーバーを契約する必要があります

ワードプレスでのブログの始め方はヒトデさんの記事を参考にしてみてください!僕も開設するときとても参考になりました

僕はこのブログともう一つ、好きな旅行や鉄道などの乗り物に関する記事を書いています!ぜひ旅行に行く時は参考にしてみてください

気ままにどっか行きたい

ひとり旅をしてよかった

大学生になれば、友達と旅行したり色んな場所に行く機会が増えると思います

それらも経験してほしいんですが、ひとり旅をぜひやってみてください!

僕が初めてひとり旅に行ったのは「広島」

厳島神社や現地の美味しいひつまぶしやカキを味わうことができましたし、何より自分一人でも行動できるんだという自信を持つキッカケになりました

その後も国内各地を旅行してきまして、もう何回行ったかわからないくらいひとり旅してますね笑

先ほどご紹介した旅行ブログでは、ひとり旅にオススメのスポット(関東編)を以下の記事でご紹介してますので気になった方は見てってください!

貯金を全部使いきってみる

これだけは大学を卒業した後のことですが、やってよかったのでご紹介しますね。僕はあるとき、貯金していた20万円を夏の1ヶ月でほぼ全て使い切ったことがあります

もちろん理由があって、貯金を全額経験に使ったらどうなるんだろうという素朴な疑問を解決すべくやったんです

使いきったからこそ、貯金は少しでも貯めていった方が良いという結論も得られましたし、物よりも経験にお金を使った方がはるかに記憶に残ることがわかりました

当時使いきった直後に書いたnoteがありますのでぜひ読んでみてください!

若いうちは特に貯金ゼロになってもバイトとかできるのでお金は貯めるよりも使うことに専念した方がいいです

ただ、貯金もしてくださいね!目安としては月に収入の1割は貯金なら回すのがベストです。これはバビロンの大富豪の教えという書物から学んだお金を貯める方法です

色んなバイトをしてみる

色んな仕事を経験してみるといいですよ

僕は大学生の間カフェでずっとアルバイトをしていましたが、それと並行して色んなバイトを経験しました

ライブの機材搬入、駐車場の誘導員、パン屋、フランス料理店、居酒屋、テストモニター、ライター業務など…

自分にはこれは向いてないな…とかこれは続けられそうというのがなんとなくわかりました

居酒屋や機材搬入などの体をめっちゃ使う仕事は僕には向いてませんでした笑

とうげつ
とうげつ

それは実際にやったからこそ学べたわけなので、いい収穫でした

ぜひ色んなアルバイトをやってみてください!もちろんブログのように、自分でお金を稼ぐということもやってみてください

大学生はあっという間

多くの方は、大学に4年間いることになります。4年で聞くと長く感じますが、これを時間に直すとこうなります

寝てる時間を8時間として、1日の活動時間を16時間としてうるう年を含めると4年で1461日

16×1461=23376時間

つまり、大学生として活動できる時間って23376時間しかないんです

どうでしょう?かなり少なく感じませんか?

どうかこの貴重な時間をただ遊んでいるだけの期間にはしないでくださいね。大学生は遊んでおけなんていう大人がウジャウジャいますが、半分間違っています

遊びも大切ですが、大学生なら自分で何かやり遂げた経験を作ってみてください。僕の場合はブログでした

今あなたが大学4年生で卒業まであと1ヶ月だとしても大学生としての時間を大切にしてください!

卒業式の3日前にスノボに行くぐらい最後の最後まで楽しんでくださいね←実体験

それでは!

とうげつ

Webライターとして働く23歳です。前職はカフェスタッフでした。会社で働きながら、ブログ運営とYouTubeでラジオをやっています。

とうげつをフォローする
大学生活
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント