【感想】think smartは他の人とりつき抜けたいあなたに向いた本

読書

今回は、Think smartという最近話題の本のレビューを書こうと思います。

とうげつ
とうげつ

最初に言ってしまうと、むちゃくちゃ面白かったです

読んでみて、こんな方にはうってつけだろうなと思いました。

・賢い思考を身につけたい人
・何か悩みを抱えている人
・他人と同じような生き方をしたくない人

1700円と一般的なビジネス書よりちょっとお高めですが、それ以上の内容が書かれていました。

スポンサーリンク

think smartは続編の本

このthink smartという本は、think clearlyというビジネス本の続編に当たります。

とうげつ
とうげつ

どちらも10万部以上売れているいわゆるベストセラー本です!

僕はこちらのthink smartが続編だと知らずにこちらを先に買ってしまいました笑

しかし、続編といえど一冊で完結しているのでどちらを先に読んでも問題はありません!

ちなみにthink clearlyはこちらです↓

計画を立てると心が安定する think smart 16章 

ここからはちょっとだけ本の内容に触れます。つまり少しネタバレになります。

この本の16章が、僕にとって一番印象に残る場所でした。

それは「計画を立てることで心が安定する」ということです。

とうげつ
とうげつ

とても自分の印象に残ったので、この章だけをピックアップして1記事にまとめてしまいました。

簡単に要約すると「何か厄介な問題を控えているなら、不安になりながらなんとかなるよう願うのではなく、それを攻略する計画を立てるほうが心が安定する」ということです。

テストが直前に控えていると不安じゃないですか?
しかしその前の日の不安を取り除くのは計画を立てて実行することなんだそうです。

詳しくは以下の記事で説明しています。

ボランティアはやる必要ある? think smart 42章 

社会奉仕活動と言ってボランティアをやる人がいますが、それは本当に世の中には貢献できているのか?ということが42章に書かれています。

もしあなたが本当に社会に奉仕をしたいのであれば、お金を寄付することが一番だということです。

ボランティアに参加する人の理由として、自己成長とか、就職活動で言うためというのがありますが、これってよくよく考えてみれば自分のためですよね。

なので本当に貢献したいのであれば、お金を寄付するのが一番という理屈になるんです。

ただあなたも知っているような有名人や芸能人がそのボランティアをやれば、そのボランティア自体の知名度が上がるのでより多くのお金を集めやすくなります。

とうげつ
とうげつ

この章はちょっと衝撃でした笑

僕は大学時代、ボランティアサークルに一時期入っていましたが、ボランティアをやっていた理由は楽しそうだからとか、祭りに行ける口実ができたとか自分のメリットが先行していました。

ボランティアをやって、それは本当に貢献しているのか一度考えてみるといいかもしれませんね。

think smartで無駄を減らすようになった

この本を読んでから、僕は毎日の無駄を減らすようになりました。

そして大きな収穫だったのは、人はみんな何かしらのバグを起こしていることに気がついたこと。

例えば労力をかけたものにとても価値を感じたり、自分の意見は多数派だと思ってしまったり、ベストな選択を逃してしまいがちなどです。

本を読むことで、新しい気づきを得ることができました。

think smartはとても面白いのでぜひ読んでみてください!

また、この本はオーディオブックで聞き流しをしながら聞くことのできる本です。
この本以外にもビジネス書や自己啓発の本が多数取り揃えられていますので、通勤通学時間帯に聞いてみていかがでしょう?

とうげつ
とうげつ

ちなみに初月はトライアル期間ということで無料です!

とうげつ

Webライターとして働く24歳です。前職はカフェスタッフでした。会社で働きながら、ブログ運営と音声アプリhimalayaでラジオをやっています。

とうげつをフォローする
読書
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント