生活に効率を求めすぎると生きづらくなる話【無駄なことは贅沢】

生活

無駄なことが嫌いだからもっと効率よくしたい

家事が面倒だから新しく食洗機でも買おうかな…

生産性をあげて、効率よくしましょうって言葉がよく聞かれるようになりましたね

すごくいいことで、僕自身もやりたくない無駄なことはなるべく削るようにしています

ただ、効率を求めすぎると返って大変になるという話をしたいと思います

スポンサーリンク

効率よくすると生きづらくなる

効率を求めすぎると生きづらくなります。なぜなら無駄なことをなくせば何も残らないからです

極端な話、無駄なことじゃないことなんてほぼないからです

趣味や恋愛や遊びとかって、生きる上では無駄なことです。しかし、それをなくしたらどうでしょうか?楽しくなくなりますよね

僕はこれまで、無駄なことはどんどん削るようにしてきました

ブログを書いている時に昼ごはんを食べる時間がもったいないから削ってしまったり、趣味のサイクリングをなくしたりしていました

ブログを大きくするためにやってきました。ただ、そんな日々を過ごしていくうちにつまらなくなってしまったんですよね

なぜならブログを書くために効率を求めすぎて、ブログしかやることがなくなったからです

無駄なことは適度に取り入れると効率が上がる

無駄なことは完全になくしてはダメです。なぜなら、それでは生きるのがつまらなくなるからです

僕は効率優先でブログを書いていましたが、ネタが浮かばなくなってしまいました

ネタは無駄なことの中から生まれます

ですので、ブログなら当てる時間を少し減らして最近は新しいことに手を出すようにして過ごしています

生活の効率を上げたいなら、無駄なことを取り入れた方が返って効率があがります

例えば、僕の場合は効率を求めすぎてブログばかり書いていましたが、全く進みませんでした

しかし、趣味や新しいことに手を出せばその経験や思ったことをネタにできるので、ブログを書く手がどんどん進んで返って効率が上がったんです

効率をあげるなら「やりたくない無駄なこと」はなくすべき

かといって、無駄なことばかりしてしまうのも違います

一つの判断基準として、無駄なことの中でも「やりたくないこと」は積極的に削っていくべきだと思います

食器洗いとか、ご飯を作るっていうのは僕の中ではこれらはやりたくないことです

なので食洗機をどんどん回したり、ご飯はテイクアウトかスーパーでお惣菜を買っています。やりたい無駄なことはどんどんやりましょう

それさえあればそれがあなたの生活を豊かにしてくれます

僕は自転車で往復3時間かけてとなりの県まで買い物に行ったことがあります

 

とうげつ
とうげつ

無駄ですよね笑

けど楽しかったんです

 

「楽しい」ということが効率を上げてくれるんじゃないかと思いました。無駄って贅沢なことなんです

ぜひなんでもかんでも効率をあげようとせず、無駄なことでも一度やってみてはいかがでしょうか?

とうげつ

ブログを2つ運営しています。このブログでは、日々の生活がちょっとおトクになるような情報を発信しています

とうげつをフォローする
生活
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント