あたりまえのものは一定期間距離をおくとありがたみを感じる

生活

コロナで自粛期間が長引いていますね

そのせいで、今まであたりまえだったものがあたりまえのものがストップしてしまった方もたくさんいると思います

行きつけのスタバやエクセルシオールが閉まってる

旅行にも行けない

友人と直接会ってサシ飲みができない

これは一例ですが、僕のストップしてしまったあたりまえだったことです

今回は、あたりまえなものってありがたいことなんだと感じた話をします

スポンサーリンク

あたりまえなことは普段そのありがたみがわからない

最初に言ってしまうと、あたりまえなことはあたりまえではありません

普段の日常において、あたりまえになってしまったことは普段そのありがたみを認識することができません

しかしこの自粛期間のおがげでそれまでのことのありがたみひしひしと感じるようになりました

例えば、僕はこの記事を書く前の日に久々にタリーズに行ってきました。それまでほぼ毎日のようにカフェでコーヒーを飲んでいたので、それがあたりまえと化していました

ですが、数ヶ月ぶりに味わってたカフェのコーヒーはとんでもなくうまかったんです

コーヒーってこんなにうまかったっけ?と感激してしまいました

とうげつ
とうげつ

涙は出ませんでした笑

その瞬間に、あたりまえなことってこんなにもありがたいことなんだなってふと感じたんです

ですので、普段あたりまえのように利用しているお店やサービスはとてもありがたいものなんです

自粛期間中にあたりまえなことはありがたいものになった

僕は4月の頭からほとんど出かけていません

家の近所の公園を散歩したりとかはしてましたが、バスや電車に乗ってどこかに出かけると言うことは一切することができませんでした。なので活動範囲が一気にしぼられたわけです

毎日のように乗ってた電車、カフェのコーヒー、直接会える友人

それまであたりまえだったことがあたりまえでなくなってしまったわけです

ですがこういう期間のおがげで、あたりまえだったことがありがたいものなんだと実感できるようになりました

とうげつ
とうげつ

あたりまえのものは日々感謝の気持ちを持たざるを得ない経験になりました

どこかで耳にしたことのある「あたりまえのことはあたりまえではない」という言葉の意味がわかった気がします

あたりまえなことは突然なくなる

今回の自粛期間でわかったのは、あたりまえのことは突然なくなるということ

コロナの感染が広がっていると思っていましたが、それは中国だけで完結するものだと思っていませんでしたか?

僕も対岸の火事だと思って、すぐにこの話題は無くなるだろうと考えていました。しかし現状はこれで全くの予想外でした

それまであたりまえだったことが突然あたりまえではなくなったんです

日常であたりまえになっていたもの、これからまた出てくると思いますが、今度は感謝の気持ちを持ちつつ過ごしたですね

とうげつ

Webライターとして働く24歳です。前職はカフェスタッフでした。会社で働きながら、ブログ運営と音声アプリhimalayaでラジオをやっています。

とうげつをフォローする
生活
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント