生活費は極限まで下げると、充実感が上がる【実家暮らしは最強の節約】

節約

コロナで仕事が長期のストップをしたり、転職先の内定が取り消しになったり、バイトには入れないなど、収入が断たれてしまった方はたくさんいらっしゃると思います

今回は、コロナに限らず普段の生活では生活費を極限に下げると充実感が上がるという話をします

スポンサーリンク

生活費は極限まで下げる

生活費を極限まで下げると何ができるかというと、貯金です。「貯金は意味ないというのは幻想な話【その言葉には前提がある】」は幻想の記事でもお伝えしましたが、貯金は大切です

なぜなら、こういう異常事態の時のためにとっておく必要があるからです

特に家賃や通信費は一番出費になりますので、抑えた方が賢明です

実家暮らしで生活費はかなり安い

僕は次の転職先が内定取り消しになり、求人も受け付けていないところばかりだったので今はやむなくブログの毎日更新や読書して過ごしています

僕は今23歳ですが、実家暮らしだったのが幸いで家賃は0円です

払っているものといえば、通信費、食事代、大学の奨学金、書籍代くらいのものです

とうげつ
とうげつ

うまくやれば月に3万ちょっとで過ごすことができます

今月まで前職の給料が出ますが、来月からはゼロになるので頑張ってやりくりしているという感じです

もし実家で過ごしてもいいと許しを得たのなら実家に戻ってお金を貯めることをすすめます

思ったのですが、東京近郊で一人暮らしをしながら何かやりたいことに打ち込むというのはなかなか厳しいと思います。一人暮らしをしたことはまだないですが、費用の面だけは計算すればわかるじゃないですか?

次の転職先を見つけたら、お金を貯めて福岡とかそっちの方に引っ越そうかななんて思っています

生活費を下げたら貯金か自己投資

生活費を下げたら、貯金か自己投資をしてみてください

僕は浮いたお金の半分は貯金をしていますし、半分は自己投資をしています

特に若い方は本を読んだ方がいいですよ!知見が広がりますし、今までなかった価値観を知ることができるのでとても良いお金の使い方です!

オススメの本をまとめましたので、ぜひこちらもご覧ください!

生活費を下げる方法

生活費を下げる、節約する方法は別記事でご紹介していますので以下の記事を参考にしてみてください

家賃を削るっていうのはそんなすぐにはできないと思いますが、通信費を削ることはすぐにできるはずです

大手キャリアは高いので格安SIMにすることをオススメします!

そして、人は収入があると必然的に出費も増やす生き物ですので、意識して出費を抑える努力をする必要があります

人の欲望には際限がないので、お金はどんどん消えていきます。少ないお金でも「足るを知る」ことが大切です

僕がほぼ毎日買うものといえば、近所のドラッグストアで買うアーモンドチョコ(180円)くらいです

以前は色んなものにどんどん使っていましたが、今はこのお菓子だけでかなり満足感が得られています

生活費は一度上がると下げるのは大変です。毎日3000円くらい使ってた僕も落とすのは大変でした

しかし、それをやると本当にこれは必要なのかなって考える力もつくし、180円のチョコでハッピーになれるのでやる価値はあります

まずは通信費を下げてみてください。これだけでかなり変わるはずです

とうげつ

Webライターとして働く24歳です。前職はカフェスタッフでした。会社で働きながら、ブログ運営と音声アプリhimalayaでラジオをやっています。

とうげつをフォローする
節約
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント