距離を置くべき人の特徴7選【これを知れば気持ちは安定する】

人間関係

今回は、身の回りに現れる「距離を置くべき人」の特徴を7つご紹介したいと思います

これからご紹介するのは、僕が実際に会ってきた人ばかりで、仕事はもちろん恋人や友人としても難がある人なので距離を置くのが賢明です

僕はカフェでシフトマネージャーをしていたので、この人は距離を置いて接した方がいいなっていうのが多少なりともわかってきました

それではいきましょう!

スポンサーリンク

距離を置くべき人の特徴

距離を置くべき人の特徴① あいさつをしない人

挨拶がない人って結構いますよね。ですが、これは人として問題ありです

とうげつ
とうげつ

自分から挨拶できない人って総じてプライドが高いんですけどね笑

なぜなら、ちゃんと自分から挨拶できるだけで相手からの接し方が本当に変わるからです

特に初対面の時に自分から挨拶ができるという人は間違いなく人からの信用があります。最初の挨拶の印象でその人と付き合っていくべきか距離を取るべきか考えてもいいくらいです

距離を置くべき人の特徴② 自慢話が多い人

あなたの周りにも一人はいると思います。自慢話が多い人は人への配慮ができない人です。なぜなら、人の自慢話を快く聞いてくれる人間なんてまずいないからです

にもかかわらず、自分の自慢話を相手の時間を奪って延々と語るというのは愚の骨頂です

逆にあなたにも、何かいいことがあって誰かに自慢話をしたい時ってあると思うんです

そんな時は、こちらの記事をご覧になってください。直接自慢を言わずに自慢する方法をご紹介しています

距離を置くべき人の特徴③ 想像力のない人

簡単にいえば、この後どうなるか、相手はどう思うかっていう想像力がない人ですね

とうげつ
とうげつ

自慢話をする人にも近いですね

例えば、カフェでの机にアイスコーヒーから垂れた水滴を拭き取らずに店を出て行く女性とか、大雨にもかかわらず出前を取ろうとする男性なんかがそうですね

もしあなたが一度でも

え?そんなことすんの?

って思ったらその方はアウトです。想像力がない人はいろんな場面で周りの人を困らせることになるので距離を置くのが一番です

距離を置くべき人の特徴④ 人によって態度を変える人

当たり前ですが、人によって態度を変えるのはダメです

こういう人は自分の得しか考えていません

あなたには高圧的で、一部の人には優しいなんていう人は100%モテない方です(恋愛に限らず)

距離を置くべき人の特徴⑤ 時間にルーズな人

常に約束の時間に遅れてくるような人とは必ず距離をとりましょう

法律で罰せられるというようなことはありませんが、間違いなく人からの信用は失っていますし損をしています

5分10分遅刻するというのならまだ許容範囲ですが、それでも遅刻を常にされるのは待つ側としてはしんどいものです

とくに恋人や仕事仲間にすると非常に苦労しますので、相手は時間を守る人かちょっと遅れてもいいやと思う人なのか、時間感覚をしっかり見定めてみてください

距離を置くべき人の特徴⑥ ストーリーに恋人との動画たくさんあげる人

インスタのストーリーに恋人との動画をどんどん上げるのは、自己承認欲求が強い人です

満たされていないからわざわざあげるんです

たまにあげるくらいなら全然問題ないのですが、恋人とのストーリーを上げる頻度が高い人は自己承認欲求が強い、つまり「すごいと思われたい」欲が強いんです

自分は恋人と休日に今こんなことしてますってストーリーにあげる理由を考えた時に、一番の理由は「うらやましいと思われたいから」です

なんとなくあげたっていう理由もなかなかヤバイですよ。相手のプライバシー無視じゃないですか笑

ですので、こういう人が周りにいるなら距離を置きましょう

距離を置くべき人の特徴⑦ たまに優しくしておけば良いと思っている人

アメ1割、ムチ9割みたいな人がいたら距離をとってください。特に職場に多いですね

要は普段厳しそうけどたまに優しくするタイプ

とうげつ
とうげつ

マジでこういう人間は危険です

こういう人に出会うと、1割のアメのために頑張ろうとする人が非常に多いのですが、身を滅ぼしますよ

たまに優しくしておけば相手は動いてくれるっていうかなりひねくれた思考を持っていますので、気をつけてくださいませ

みんなの前では厳しいけど、1対1になった時に優しい言葉をかけてくれる人間は距離を取ってください

距離を置くべき人は自己中が多い

総じて見ると、自分にベクトルが向いている人ばかりです

自分を認めて欲しい、自分さえ良ければいい、自分だけはラクをしたい

どんな人間もそういう考えはありますが、それを強く出し過ぎているのが今回ご紹介した人々です

結構めんどうなので、あなたの精神衛生を保ちたいなら距離を取ることをオススメします

とうげつ

ブログを2つ運営しています。このブログでは、日々の生活がちょっとおトクになるような情報を発信しています

とうげつをフォローする
人間関係
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント