読書は確かに意味ない!しかしそれは行動が伴っていないから

読書

本を読んで何か意味があるのかな?

読書したって何も得られるものなんてないよ

読書をしても意味がないと言う方は一定数います

たしかに読書は意味がありません。ただそれは本で得られたことを行動に移していない場合の話です

今回は、読書は読んだだけでは全く意味がないというテーマで話をしたいと思います

スポンサーリンク

読書しても行動が伴わないと意味ない

最初に言ってしまいますが、本は読んだだけでは意味がありません。なぜなら行動が伴ってはじめて読書をした意味が生まれるからです

とうげつ
とうげつ

読書と行動はセットにすることで、読書は意味のあるものになります!

例えば、お金持ちになるための思考やマインドを学んで納得するだけではお金持ちにはなれませんよね?

行動しなければお金持ちに近づけないことくらい誰にでも分かると思います

スポーツだって、見て学ぶだけじゃなくて実際に体を使って体験することで上手くなっていきます。バスケットボールのスリーポイントシュートだって投げる練習をすれば入る確率は上がります

お金持ちは読書している

お金持ちは読書をしています。しかしその人たちも本で得られたことから行動に移したからお金持ちになったんです

読書と年収は関係アリ?本を読んでお金持ちになろう【オススメの本もご紹介】」でもご紹介しましたが、年収が高い人ほど読書量が多いんです

「年収が高い=お金持ち」と考えるのはちょっと単純すぎる気もしますが、少なくともたくさんのお金を稼ぐ力があるということは間違いありません

普段から読書をする人って、極端なこと言えば「もともと読書が趣味の人」か「人生を豊かにしたいと思っている人」の2パターンしかいません

お金持ちになりたくて読書をする方もいるでしょう

それなら、本を読んで

良い本だった…!

で終わるんじゃなくて何か一つでも本から学んだことを行動に移してみてください

僕は20代のうちにお金に困らない人になりたいと思っていますので、本を読んだら本から得たことを必ず実行に移しています

投資を始めてみたりとか、常にお金が入る仕組みを作るためにブログを開設したり、人と良い関係を保つために話し方や接し方も本から学びました

もちろんすぐにお金に困らない生活にはなりませんが、先人たちの知恵を学んで毎日何かしらの実行に移しているので、きっと良くなると信じています

読書は一行でも心に残れば元は取れている

読書はあなたの琴線に触れる言葉が一つでもあれば元が取れています

とうげつ
とうげつ

わかりやすく言えば、砂の中から砂金を取り出したような感じですね

本の中で得た数百ページの中のたった一行で自分の価値観が変わることなんてザラにあります。それがあれば絶対に行動は変わるんです

どうしたって一冊の本の内容なんて数日も経てば忘れます。その中でも自分にピンときた一行を覚えていればそれはとても大切なものなんです

最近読んだ中で印象にあるのは「道は開ける」という本の中のこの一文

過去と未来を鉄の扉で閉ざせ。今日一日の区切りで生きよう

人は明日以降のこと、もしくは昨日のやらかしてしまったことを心配してしまいがちです。未来はどうなるかわからないし、過去のことは変えられないから今日を全力で生きよという言葉です

このおかげで悩みはかなり軽減されましたし、今日1日をどう過ごそうかしっかり考えられるようになりました

面白いのでぜひ読んでみてくださいませ

意味のない読書はやめよう

この記事で一番言いたいことはこれです!

読書は読んで「行動」しないと意味がない。読んだだけでは意味がない

僕も読書を習慣にし始めた頃は読んだだけで満足して終わっていました。しかし、それではまったく意味がないと実感したんです

あなたもぜひ読書しただけで終わらせず、行動に移してみてください

以下の記事では僕のオススメのビジネス書を7つご紹介しているのでぜひこちらもご覧ください!

とうげつ

Webライターとして働く23歳です。前職はカフェスタッフでした。会社で働きながら、ブログ運営とYouTubeでラジオをやっています。

とうげつをフォローする
読書
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント