仕事を辞めたい時に判断すべき3つのこと【1つもなければ転職すべき】

生活

仕事を辞めたい…だけど辞めたところでやりたい仕事もないし…そもそも転職がめんどくさい…

仕事をしているとこういう気持ちになる方はたくさんいます。僕もそうでした

なので今回は、仕事を辞めたいと思った時に判断すべき3つの基準をご紹介したいと思います

スポンサーリンク

仕事を辞めたい時に判断すべき3つの基準

3つの基準はなにかというと、お金・仕事のやりがい・職場の人間関係の3つです

一つも満足していないなら仕事を辞めるべきです

なぜなら、これらは環境自体を変えないと好転しないからです

給料はどれだけ頑張ろうと微妙な昇給があるだけです。しかし、フリーになったり転職すれば前職よりも給与がいい可能性だってあります

嫌いな先輩、嫌味を言ってくる同僚、なぜか自分にだけ起こる上司、腹が立つと思いますがその人たちにあなたが何か言っても変わることはありません

仕事のやりがいもそうです。毎日同じような仕事をして、あるのは謎の資格取得の講習があるのみで、大企業ほどそんな傾向があるそうですね

しかし、仕事をやめればそれが一気に解決します。何も言われないしもう会うこともないからです

人間関係というのは一番厄介な問題なんです

何かトラブルがあれば仕事は進まないし、いいことなんて一つもありません

とうげつ
とうげつ

ちなみに仕事を辞める理由の大半は職場の人間関係だそうです

上司が嫌でさっさと仕事を辞めた

僕は都内のカフェで働いていましたが、つい先日その職場を退職しました

理由は上の3つの基準のどれも満足できなくなってしまったからです

特に人間関係、上司との反りが異常に合わなくなったので辞めました

やめようと思ってからわずか2日後には店長に辞職の旨を伝えて2週間後に退職しました

内定が決まっていた転職先はコロナの影響で採用見合わせとなり、実質ニートになってしまいました…ある意味で、いまは貴重な経験ができています

そんなコロナの影響で求人もあまりなく、超節約しながらブログを毎日更新する日々を送っています

怖くないんですか?不安じゃないんですか?なんて聞かれたら嘘になりますが、ブログを毎日更新すること、そしてYouTubeの案出しなどで実家にいてもなかなか忙しいので悩んでいる暇があまりないんです

辞めるって言って動き出したら、やめることに向かって体が動いてくれるので、最初の行動は大切ですよ

別にバイトで過ごすのもありだと思う

正社員になれとか、一度は正社員を経験しておいた方がためになると言われた方は多いと思います

例にもれず僕もあります。しかし、この言葉にはとても疑問に思います

なぜなら、正社員とアルバイトでは大差がないと思うからです

たしかに保険や税金のこともあると思いますが、それくらいじゃないですか

しかし、正社員はアルバイトよりも責任が重い。なのに給料は明らかにそれに見合っていない場合が多い。少し頑張れば正社員よりもアルバイトの方が稼げます

とうげつ
とうげつ

カフェでの上司たちを見ていて常々そう思っていました

今はコロナのせいで正社員もバイトも求人は少ないですが、これが永遠に続くわけではありません

社員ももちろんいいと思いますが、アルバイトも視野に入れてみてはいかがでしょうか?僕はそうしています

仕事を辞める時は早めに動く

上の3つの基準を考慮して、満足できなかったら仕事を辞めるべきです。ただし、早めに動きましょう!

もう少し頑張ってみようかななんて考えても報われることはありません。仕事の求人サイトを見てみるとか、もし今辞めた場合どれくらいの期間が貯金が持つか計算してみるとか、何かしらの行動をしてください

オススメするのは、転職サイトのMIIDAS(ミイダス)です

質問に答えるだけであなたの市場価値が点数でわかる上に、面接をしたいと言ってくれる企業がたくさんあるからです

無料で診断でき、点数を知ることができるので一度試してみてはいかがでしょうか?

もちろんこれも立派な行動の一つです

とうげつ

ブログを2つ運営しています。このブログでは、日々の生活がちょっとおトクになるような情報を発信しています

とうげつをフォローする
生活
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント