悩みを解決するには毎日を忙しくするといい【悩むことは贅沢】

習慣

ここ最近同じようなことでずっと悩んでいて疲れた…

早く悩みを解決したい…

悩みをかかえると誰しも暗い気持ちになりますよね。そこで今回は、悩みをあっという間に解決する方法をご紹介したいと思います

何かしらの悩みを抱えている方はぜひ読んでください!

スポンサーリンク

忙しくすると悩みは解決する

最初に言ってしまうと、悩みを解決する1番の方法は「忙しくする」ことです

なぜなら、忙しくすれば悩み暇なんてないからです

例えば、朝起きて電車に乗って会社や学校に行って、仕事あるいは授業を受けて帰ってきたらもう夜

そんな生活を毎日繰り返していると、悩む暇なんてないんですよね。やることがたくさんあるからです

人間は基本的に一度に一つのことしかできない仕組みになっています

できたとしても、複数のことを同時にうまくこなせる人は本当に稀です。何かしらのボロはでます

忙しければ時間があっという間に過ぎるように、悩みもいつのまにか解決していたり、あるいは大した問題じゃなかったと気がつくことができます

悩むということは暇の裏返し

つまり、悩むということは暇をしていると言いかえることができるんです

とうげつ
とうげつ

悩むということは極端な話、かなりの「贅沢品」なんです

実際に悩んでいることが現実に起きた経験ってありますか?少なくとも僕は一度もありませんでした

例えば、僕は新卒の就活に失敗してしまいました。当時はもう人生終わった…もう良い会社になんて入れない…と本気で思っていたんですが、あれから1年経った今でも人生終わっていません

理由はバイトとブログを書くこととYouTubeの撮影でめっちゃ忙しくしたからです

気づいたら1年たってました。少しばかり収益も出てきましたし、新卒の就活に失敗したことなんてどっかいってしまいました

まだ僕はフリーターのままですが、いまの自分でも十分働かせてもらえる求人はたくさんあったので、まだしばらくはブログやYouTubeに力を入れようと思っています

とうげつ
とうげつ

くよくよ悩む暇があるなら、忙しくした方が賢明な判断です

そもそも悩んでいることの大半は大したことではありません

「新卒の就活失敗」「もう仕事なんてない」ということさえコロッと忘れてしまったんです。あなたの悩みも忙しくすれば解決しますよ

悩みを解決するなら小さなことでも予定を作るべし

忙しくするならどんな小さな予定でもいいんです

コロナで家から出られないなら、部屋の掃除、庭の木の手入れ、パソコンの無駄なファイルの整理、ブログを書く…たくさんあるはずです

それらをメモ帳か何かに書いておいて、少しずつ消化してみてください。きっとそれらをこなしていくうちに、悩みは今よりもずっと小さくなり解決していきます

ただくよくよ悩んでみじめな気持ちになってはいけません。アメリカの文学者「ジョージ・バーナード・ショー」は、

みじめな気持ちになる秘訣は、自分が幸福であるか否かについて考える暇を持つことだ

という言葉を残しました。何かに悩んでみじめになることは、自分は暇だと言っているようなものなんです

ちなみに、悩みを解決する術は「道は開ける」という本から学べるので一度読んでみることをオススメします!

まずはどんなことでもいいので今日明日の予定を立ててみてはいかがでしょうか?

とうげつ

ブログを2つ運営しています。このブログでは、日々の生活がちょっとおトクになるような情報を発信しています

とうげつをフォローする
習慣
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント