朝の時間の使い方はものすごく重要【やってはダメな習慣も教えます】

大学生活

一日の始まりである「朝」はなにをされていますか?

きっとこの記事を読んでいるということは、イマイチ朝の使い方がうまくできていないという方が多いのではないかと思います

そこで今回は、朝の時間はものすごく重要ですというテーマでお話をしていきます

スポンサーリンク

朝早くから1日のうちで一番頭がスッキリしている

朝起きると、その日1日の情報がまだ何も入っていない状態なので頭がとてもスッキリしています。なので朝はパフォーマンスが一番高い時間帯なんです

そんな時間に最も集中力が必要な仕事を片付けてしまうというビジネスマンもいるほどです。僕も毎日、朝起きてご飯を食べたらブログを一本書くという習慣を行っています

とうげつ
とうげつ

もちろんこの記事も起きてすぐに書いています。今の時刻は8時35分です

特に早朝はまだ寝ている人も多く、騒がしい車の音や子供の声もほとんどありませんので、とても集中することができますよ

朝はいかに余計な考えを消せるかがカギ

人間は1日に9000回もの決断をするといいます。

一回の決断でもかなり疲れるものを1日を通して決断をしていくと、決断疲れという言葉があるように頭が疲れてしまいます

朝は出来るだけ余計な考えや行動をせずにやるべきことに向かえるかが大切です

朝起きたらやってはいけないこと

自分の経験上、やってはいけないことは以下の通りです

・起きてすぐにスマホを触る

・YouTubeやSNSを見る

・メール(LINE)のチェック

・起きるかどうか布団の中で考える

・今日は何をするか決める

上3つはスマホに関することで、要は朝から起きたらスマホは触ってはいけないということです

経験ありませんか?布団の上で気づいたら1時間以上スマホをいじってたみたいなこと

とうげつ
とうげつ

あの時間って一瞬で過ぎ去りますよね。なんででしょう?

スマホには色んな情報が入っています。LINEのチェックやTwitterを見てしまったら、リプや返事を考えないといけないし、少なからず嫌な情報も入ってきてしまいます

僕はTwitterで、どこかの不届き者がリツイートした怖い画像を朝一に見てその日のモチベーションだだ下がりでスタートした苦い思い出があります。最悪の一日でした

また、今日何をするか起きるかどうかというのも「決断する」ことになるのでそれでいきなり朝の貴重な時間や頭のパワーを無駄にしてしまいます

次の日の予定は前の晩にざっくりと計画を立てておくといいですよ。時間術大全という本で朝の良い使い方を学ぶことができたのでぜひご覧ください

朝ごはんは固定化しておくのがオススメです。僕は毎朝、多少変わりますが、ご飯とスクランブルエッグとベーコンと納得と味噌汁を食べています

また、起きれない時は口に出して

5.4.3.2.1.GO!

って口に出して言うと、起床しやすくなりますのでぜひお試しくださいませ

朝の時間を有意義なものにしよう

まとめると、

・朝はもっとも頭がスッキリしている時間帯

・余計な考えや行動をしないこと

・その日の計画は前日の夜にざっくりでいいから立てること

この3つです!朝の時間の使い方はとても大事で、なおかつもっとも自由な時間でもあります

仮に7時に通勤・通学される方が5時に起きれば2時間も余裕が生まれます

7時ギリギリに起きて、朝ごはんもそこそこに家を飛び出していくみたいな習慣は危険です。余裕がないし非常にもったいないです

朝早く起きて、その時間を生かして何か打ち込んでみてはどうでしょうか?僕はブログやYouTubeの動画編集でした

特に思いつかない…という方はぜひ読書がオススメです。以下の記事では、一度は読んでおきたい本をご紹介しているのでぜひそちらもご覧ください

あと、朝に弱い方はiPhoneで目覚ましをかけ、20分空けて2回かけるといいですよ。例えば6時と6時20分にかけるといった感じです。

これで意外と起きることができます

とうげつ

ブログを2つ運営しています。このブログでは、日々の生活がちょっとおトクになるような情報を発信しています

とうげつをフォローする
大学生活
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント