格安simにするなら検討するべきオススメのキャリア4選!【これを選んでおけば間違いない】

節約

格安SIMにしたいけど、いっぱいありすぎてどれがいいのかわからない…

こういった方はとても多いです。そこで今回は、オススメの格安SIMを4つに絞ってお伝えしようかなと思います

ご紹介する格安SIMにプラスして、どの携帯キャリアユーザーがオススメなのかも書いていきますので、参考にしてみてくださいませ

乗り換えに失敗したくない…

格安SIMに変えるのであれば損をしたくない…

ある程度通信速度があればいいからなるべく通信費を抑えたい…

こういった方に向けてお伝えしていきます!

スポンサーリンク

オススメの格安SIM① mineo

2019年にあった格安SIMサービスの利用動向調査で総合満足度1位になりました

大手キャリア3社から乗り換えることが可能なので、全てのユーザーにオススメ

キャリアごとにプランがあり、そこからシングル(データ通信のみ)かデュアル(データ通信+音声通話)を選んで行くことができます

例えば、Aプラン(au回線)でシングルを選択したら、6GBで1580円です

電話をしない方にはとてもピッタリなプランですね。

とうげつ
とうげつ

30秒で10円の通話オプションもつけられるので、全く電話ができないわけではありませんのでご安心ください!

mineo(マイネオ)

オススメの格安SIM② UQモバイル

続いてはauユーザーの方にとてもオススメしたい格安SIMです

なぜなら、UQモバイルは都市部でも安定して通信ができるからです。そして、乗り換えたらキャッシュバックをしてくれるキャンペーンもやっているのが魅力です!

UQモバイルは大きく分けてプランは3つのみと、とてもシンプルです。また、その月に余ったデータ容量を翌月に繰り越すこともできるので無駄なく使えます

僕はauから乗り換えて、現在はこのUQモバイルを使っていますがとても便利です

もともと月8000円程かかっていたのですが、今は3000円程にまで削減することができました!

月に5000円程の削減です。ほかの格安SIMに比べればちょっと高いですが、通信は安定していてとても使いやすいです。au時代と全く変わりません

UQモバイルのレビューは別記事でご紹介していますので以下の記事をご覧ください!

格安SIMの料金は大手に比べればどこも安いので、1000円くらいは誤差の範囲です

UQモバイル

オススメの格安SIM③ IIjmio

IIjmio(アイアイジェイミオ)と読みます

こちらはauとdocomoユーザー向けです。なので、タイプAとタイプDの2種類があります

例えば6GB+音声通話が、月2200円で利用することができます

また、本来なら初期費用3000円+SIMカード発行手数料(300円〜400円程)がかかるのですが、2020年5月31日まで初期費用がなんと1円になります

ファミリー向けの通話割引もあるので、ご家族で格安SIMに変えようかなと考えている方はこちらがオススメですね

IIjimio

オススメの格安SIM④ Y!mobile

最後は独自の回線を持つY!mobileです。こちらはau・ソフトバンク・docomoユーザーに向いています

大手キャリア並みの速度と安定性で、料金はかなり安いという点が魅力です。また、Yahoo!プレミアム会員が無料になる特典があるので、Yahoo!のサービスをよく使う方にはとてもオススメです

UQモバイルと同様、プランは3パターンに分かれています。

データ容量の繰り越しができませんが、「データ増量無料キャンペーン」を使うことで契約の翌月から1年間はデータ通信量が増えるという嬉しい特典があります

6ヶ月目までは2980円で、6ヶ月目以降が3680円となります

とうげつ
とうげつ

また日本中に店舗があるので、実店舗でなんとかしてもらいたいという方にはオススメです

Y!mobile

格安SIMで通信費を抑えよう

極端なことを言えば、格安SIMはどこを使っても大手キャリアより安くなります

契約解除やカードの入れ替えなど、最初はちょっと大変です。しかし、それを乗り越えれば通信費をかなり抑えることができるようになります

とうげつ
とうげつ

あなたの周りにいる人よりも、自分だけが得をしているなんてこともありえます…

僕は友人たちと携帯の話になった時、月の通信費が3000円くらいだって言ったら、とても興味を持たれました

そこで格安SIMについてドヤ顔で語ることができますよ!

もしあなたが色々と節約をしたいと考えているなら、ぜひ以下の記事もご覧くださいませ

僕が実際に試して効果を得られた節約方法をまとめてご紹介しています

とうげつ

ブログを2つ運営しています。このブログでは、日々の生活がちょっとおトクになるような情報を発信しています

とうげつをフォローする
節約
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント