旅の休憩には「ブルーカフェ石垣島」がオススメ!【カフェレビュー】

カフェ

今回は石垣島の旅行で利用させていただいたカフェ「ブルーカフェ石垣島」のレビューを書きたいと思います

とても雰囲気の良いカフェでしたので、石垣島へ旅行の際はぜひ立ち寄ってみてくださいませ

とうげつ
とうげつ

カフェマネージャーとして働いている性分、他店の良い所はパクってやろうという根性でいます

スポンサーリンク

ブルーカフェ石垣島とは

キャビン型のホテルである「ブルーキャビン石垣島」に併設されたカフェです

ちなみにキャビンというのは、船の船室のようにベッドと最低限のデスクスペースが確保されたコンパクトな部屋のことをいいます

とうげつ
とうげつ

ベッドだけのカプセルホテルよりは広く、一般的なホテルの部屋よりは狭いと言えばわかりやすいかと思います

朝食、カフェ、ランチ、ディナー、ベーカリーを行っているかなりマルチなタイプのお店のようです

カフェのすぐ横にホテルの入り口があります

パン屋が併設されている

ブルーカフェ石垣島にはベーカリーが併設されており、パンだけを買って行かれる方もいるそう

パンは店内で作られているため、出来立てのパンを食べることが可能です

訪問したのは15時頃だったので、パンはかなり売れてしまっていました。それだけ人気ということですね

とうげつ
とうげつ

時間帯ごとにパンの焼き上がり時間が細かく黒板に書かれており、出来立てを食べたい方への配慮が素晴らしいですね

もちろん店内に持ち込んで食べることもできます

カフェ店内はご覧のようなオシャレな雰囲気で、店内からは石垣港の綺麗な海を臨みながらくつろぐことができます。

東京にあれば間違いなく朝から晩まで混雑するようなロケーションです

とうげつ
とうげつ

気が散らない程度の音量で流れるbgmはとても心地いいですね。次の出勤の時に音量の見直しをしてみようと思います

店内では本格的なコーヒーが楽しめる

カフェなのでドリンクの種類も充実しています。コーヒーはもちろん、ティーやジュース、アルコールまで用意されています

そしてこのブルーカフェ石垣島では本格的なコーヒーを楽しむことができます

普段よく使うようなコーヒーショップ(スタバやタリーズ、ドトールなど)は機械で大量にコーヒーをドリップしていますが、このカフェのブレンドは注文してから淹れる方式のようです

待っている間、客席からコーヒーを淹れているところを見ることができるのですが、スタッフの方はサイフォン式でコーヒーを淹れていました

サイフォン式というのは、蒸気圧を利用してお湯を押し上げ、高い温度のお湯とコーヒー粉を混ぜてコーヒーを抽出する方法です

とうげつ
とうげつ

香りのいいコーヒーが味わえる上に、化学実験のような見た目も面白いですよ

そして、パフォーマンスとして目の前でコーヒーを注いで提供していただきました

ベーカリーで購入したチョコのメロンパンとサイフォンで淹れていただいたブレンドコーヒーでは相性がよく、とても心地の良いコーヒーブレイクを過ごせました

ブルーカフェ石垣島へのアクセス

ブルーカフェ石垣島は、石垣港のフェリーターミナルから徒歩2分の好立地にあります

オシャレな店内で美味しいパンと本格的なサイフォン式のコーヒーを召し上がってみてはいかがでしょうか?

とうげつ
とうげつ

ちなみにpay payに対応していて、お財布なしでもいけますのでご安心くださいませ

沖縄県石垣市美崎町2-6 ブルーキャビン石垣1F

営業時間6:30~19:00

ベーカリー6:30~18:30・朝食6:30~10:00 (LO9:30)・ランチ11:30~15:00・カフェ10:00~11:30・15:00~16:30・スナック16:30~19:00(フードLO18:00ドリンクLO18:30)

とうげつ

4年以上の接客業の経験から人との関係を充実させたい方の役に立ちたいと思っています/現在はカフェでマネージャーをしながら人との付き合い方や恋愛についてブログで発信しています/ Twitterでは人間関係や会話を良くするコツ、カフェ関係についてツイートしています

とうげつをフォローする
カフェ
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント