【KLEMAN PASTANのレビュー】超コスパが良く、足へのフィット感バツグン!

人間関係

今回は愛用している革靴KLEMAN(クレマン)をご紹介したいと思います。

普段のファッションにはもちろん、異性とのデートにも重宝しますのでぜひご覧になってください。

とうげつ
とうげつ

余談ですが、僕はデートに行くときはこの靴をよく履いていきます。お守りみたいなものですね。

スポンサーリンク

KLEMANとは?

そもそもKLEMAN(クレマン)とはフランスのCLEON社が出しているシューズブランドです。

本場のフランスでは、お役所などの公共施設に靴を供給するサービスシューズブランドとして認知されていて、日本ではカジュアルな革靴が様々なショップやネット通販で取り扱われています。

オシャレなフランス製の靴か…きっと高価なんじゃないの…?

と思う方もいらっしゃると思いますが、全くそんなことはありません。

KLEMANの靴はコスパが良い

上の靴は普段僕が履いているKLEMANのPASTAN(パスタン)です。

KLEMANの革靴は2〜3万円のものが多く、少し背伸びをすれば学生の方でも手の届くものになります。

とうげつ
とうげつ

ドクターマーチンなどを履いた方々と差をつけたいのであれば、KLEMANは個人的にかなりオススメです。

ちなみに僕は楽天市場で購入したのですが、割引などもあり値段はなんと1万4000円でした。

普段履くスニーカーの他に革靴を一足加えたいな…だけどなるべく費用を抑えて良い革靴を買いたい…

こういった方にオススメですね。

KLEMANの種類

ではここで、KLEMANが販売している靴の種類をいくつかご紹介します。

PASTAN パスタン

1つ目は僕も愛用しているPASTANというモデル。非常にシンプルな作りで、綺麗なツヤもあるシューズです。

リーズナブルな革靴を買いたいけど、そういう革靴ほどゴツくて不要なデザインが施されたものが多いしな…

と考える方は多いと思います。現に僕がそうでした。

そんな時に見つけたのがこのKLEMANのPASTANというモデル。

シンプルかつ値段もリーズナブルで、キレイめなファッションにも合わせやすいことから購入しました。

とうげつ
とうげつ

しかも見た目はまったく安っぽくないです

デートするときもこの革靴をよく履いていきますし、仕事に出勤(私服)するときも履いて行くことがあり、様々なシーンで利用することができます。

FRODA フローダ

こちらのFRODE(フローダ)も定番のモデルです。カジュアルな服装をよく着る方にワンポイントとしてオススメしたいですね。

僕はチェスターコートやニットセーターなどのキレイめなファッションが好みなのでPASTANのような靴を選んでいますが、シャツやパーカー、ベロアなどのカジュアル系のアイテムをよく着る方にはこのFRODEはアリだと思います。

シーズン問わずに履きこなすことができるのも魅力の1つです!

とうげつ
とうげつ

足底のソールにはゴムが使用されているので、多少の雨なら気にせず履くことができます

PADRE パドレ

細身のチノパンやテーパードパンツよりワイドパンツなどの少し大きめのパンツをよく履いている方に向いていますね。

Parabootsのミカエルというモデルに似ていますが、あちらは70000円前後に対してこちらは20000円前後とかなりリーズナブルです。

チロリアンシューズを一度履いてみたいという方は最初の一足の選択肢に入れてみてはいかがでしょう?

PASTANのレビュー

先に端的に言うと、本当に買ってよかったと思っています。

KLEMANを買う前にドクターマーチンを買ったのですが、KLEMANの方が自分にとっては合っていて、こちらの方が履く頻度が高いです。

驚きなのは足へのフィット感。

通常、革靴を買った当初というのはまだ足に馴染まず靴ずれがおきて痛い思いをしがちですよね。しかしこのKLEMANは初めて履いた時から一度も靴擦れを起こしていないんです

僕がこのKLEMANのPASTANを購入したのは2019年の夏前

とうげつ
とうげつ

この記事を書いた2020年1月から数えれば、大体7ヶ月以上ということになりますね。

先ほど上にあげた画像は去年の年末に撮影したもので、まだまだピカピカです。特別安すぎるわけでもないで、耐久性もなかなかあります。

とうげつ
とうげつ

KLEMANの何から買えば良いか迷うのであれば、まずはシンプルなPASTANがオススメです!

靴磨きを忘れずに

革靴を買う以上、靴のお手入れは欠かせません。
どれだけ良い靴を買ってもお手入れをしなければダメになってしまいます。

それにモテる方や仕事のデキる方は、皆さん靴を磨いています。

これまたフランスのAvel社が出しているブランドです。

今年で100年を迎えるので、品質としては十分信用できると思います。
長年利用されているだけあって、革靴についた傷もこれを塗ることで綺麗にすることができますよ。

着なくなったシャツの布切れにこのクリームを塗って磨き、ブラシでこするとピカピカになります。

あの人とのデートやここ一番のシーンに、ピカピカに磨いた靴を履いて行ってください。きっとあなたの評価が変わりますよ。

とうげつ

Webライターとして働く24歳です。前職はカフェスタッフでした。会社で働きながら、ブログ運営と音声アプリhimalayaでラジオをやっています。

とうげつをフォローする
人間関係
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント