女友達を好きになったら絶対に覚えておくべき2つのこと

恋愛

仲の良い女友達を好きになってしまった…どうしよう…

という方に向けて今回はお伝えしたいことがあります。

ただ、書くのは具体的なアプローチ方法ではなく、「こういう覚悟が必要です」ということです。

スポンサーリンク

女友達を好きになったのなら覚えておくべきこと

では先に結論から言ってしまう以下の2つです。

①告白しても99.9%フラれるということ
②どうしても告白していなら最低でも1年以上会わない期間を作ること

ちょっと驚きかもしれませんが、これは事実です。

現に僕は女友達を2回好きになったことがあり、告白までした経験もあるので説得力はあると思います。

ちなみに僕は男女の友情なんて成立しないと思っているタイプです。

女友達に告白してもほぼ失敗する

まず1つ目の「告白しても99.9%フラれること」

女友達を好きになって告白をしても、ほぼ間違いなくフラれてしまいます。
理由は簡単で、女性が一度友達と見なした男性は恋人候補から外れてしまうからです。

男性は「友達→恋人」になると思っている方が多くいます。
ですがそれは全く違いまして、恋人になる前に「友達」はないんです。

なので、「女友達を好きになった」という時点でかなり不利なんです。

そして忘れてはいけないのが、アプローチをすれば友人関係は必ず壊れるということ。友人だと思っていた人から異性としてアプローチされれば、当然どう接していいかわからなくなります。

とうげつ
とうげつ

友達といえど、男性と女性であることは変わりません。基本的に男女の友人関係が壊れるのは男性からのアプローチが原因です。

しかし、好きになってしまうのは仕方がないことです。
そんな方に、次に少しでも成功率を上げる方法を教えます。

女友達とつき合いたいなら時間をあける

女友達に告白したいなら1年以上時間を空けましょう。

例えば、大学時代に結構仲が良かったけど、段々会わなくなった方がいたとします。
こういう方とは久々に会っても会話がぎこちなくなってしまい、少なくとも「友達」ではなくなっていますよね。

とうげつ
とうげつ

きっとあなたもこういう経験があると思います。それと同じことを女友達にも使うんです。

「友達」になってしまったのなら、そのポジションをなくさないといけません。
ではどうするかというと、連絡を取らず会わないようにする必要があります。

そしてそのまま1年以上の時間をあける。

そうして初めて、アプローチができるかどうかのレベルまで行くことができます。

当然、その間にあいだに彼氏ができてしまったり、連絡先そのものが変わってしまう可能性だってあります。

そう言われても、1年なんてとても待っていられない…!

と思う方もいらっしゃると思いますが、残念ながらそれくらい女友達と付き合うということは難しいんです。

一番の解決策は違う恋をすること

女友達を好きになってしまったのであれば、一番良い解決方法は違う恋をすることです。

とうげつ
とうげつ

別に諦めろと言っているわけではありません。

連絡を取っていない間は違う方にアプローチをするんです。
そうしている間に、アプローチをした方のことが好きになる可能性が高まります。

マッチングアプリを使うでもいいし、恋活に行ってみるのもアリです。
といってもマッチングアプリはなんか怖いと思われがちですが、最近では職場や学校の次にネット上での出会いが増えています。

意外とやっている方が多く、もしかしたらあなたのご友人もこっそりとやっているかもしれませんよ…?

ですが、それでもマッチングアプリや恋活に手を出すのはなんか気がひけるという方には出会いを増やす方法を教えます。

それは異性と出会いたいなら行きつけのお店を作るべき話でご紹介しているように、よく行く場所で会う方にアプローチするということ。

ぜひ試してみてください。

とうげつ
とうげつ

「好き」というのは意外と脆いもので、違う人に恋をすればそれまで好きだった人のことなどあっけないくらい忘れてしまいます。

一番お伝えしたいのは、女性と友達になってしまったら恋人になるのはとんでもなく難しいということ。

【モテない】友達止まりで終わる男性の特徴と、異性として見られる方法では、友達にならない方法もご紹介していますのでこちらも合わせてご覧くださいませ。

とうげつ

Webライターとして働く24歳です。前職はカフェスタッフでした。会社で働きながら、ブログ運営と音声アプリhimalayaでラジオをやっています。

とうげつをフォローする
恋愛
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント