異性と出会いたいなら行きつけのお店を作るべき話

恋愛

異性と出会いが少ない…

恋人が欲しい…

そう思って恋活やマッチングアプリを始めてみる方もいるそうです

ですが、恋活やマッチングアプリをやろうと思ってもなかなか抵抗があるという方もいるでしょう

そこで今回は、リアルの場で異性と知り合う方法についてご紹介します

とうげつ
とうげつ

先に言っておきますが、道端でナンパしろというわけではありません

スポンサーリンク

行きつけのお店を見つけること

その方法は、あなたの行動を習慣化すること。もっといえばあなたの行きつけのお店を見つけることです

それはなぜかというと、行きつけのお店というのは店側からの信用があるからです。例えば飲食店で働いている方ならわかると思いますが、一見さんと常連さんのどちらの方が話しかけやすいですか?

確実に常連さんのほうですよね。つまり常連さんのほうがお店の方と会話をしやすいのです

とうげつ
とうげつ

お店の店員さんとお客様が会話をされているところを、立ち寄ったカフェでもたまに見かけますよね

初対面でご飯に誘うのは危険すぎますが、ある程度お店に足を運び、仲良くなった人ならご飯に誘っても違和感はありません

出会いにおいて信用はかなり大切

習い事、単発バイト、サークルなど色んなコミュニティに参加すれば出会い自体の数は増えていきます

しかし、それでは人との関係の質は上がっていきません

お付き合いをするにしろ、デートをするにしろ、ある程度その人との信用がなければいけません。信用が不可欠なんです

常連になれる場所ならなんでもいいんです。カフェでも居酒屋でもコンビニでもタピオカ屋でもいい

気になった方が働いていれば、常連になってまずは信用を勝ち取ることが大切です

出会いにおいてがっつきすぎるのは絶対NG

とはいえ、お店の迷惑になってはいけません。あなたはお店からすれば1日に何百人も来るお客様の中の一人でしかありません

店員さんにガツガツいきすぎるのは絶対にNG。非常に言い方は悪いですが、あなたの立場「客の分際」です

お金を払って商品を提供している以上、互いの立場は対等です。その上であなたが店員さんにガツガツ行くというのは迷惑以外の何物でもありません

とうげつ
とうげつ

僕が今のカフェで働き始めて間もない頃、女性の先輩にベタ惚れしたお客様がいました。その先輩が店舗で働くラストの日、一緒に写真を撮りたくて4時間以上も店内に居座られたのは衝撃でした。もちろんお帰りいただきました

店員さんと仲良くなるにしても、謙虚な姿勢でいくことは絶対条件です

まずは顔を覚えてもらうことから始める

行きつけのお店の人と仲良くなるにしても、まずは顔を覚えてもらう必要があります

方法としては、いつも同じものを注文するとか、毎日同じ時間にいくなどがあります

カフェであれば、ラテと一緒に何かお菓子を買うということを繰り返していけば顔を覚えてもらえる確率が高まります。現に僕は頼まれる物からそのお客様のことを覚えています。そして一番なのは雰囲気の良さ、とりわけ笑顔でいることが重要です

カフェって仕事の合間であったり、商談で利用する方が多いので顔がこわばっている方が多いのですが、その中で笑顔のお客様がいれば目立つので覚えやすいです

とうげつ
とうげつ

周りのお客様とは少し違うというだけで、お店の方には顔を覚えてもらいやすくなります

さまざまな出会いがある

合コンがきっかけ、学校や職場がきっかけでお付き合いが始まったという話はよくあります

しかし、出会いというのは思わぬところにあったりします

以前こんなツイートをしました

店員と客だったという方々もいれば、電車で隣同士座っていたことがきっかけでお付き合いに至ったというカップルも僕は知っています

何があるかわかりませんね

とうげつ

ブログを2つ運営しています。このブログでは、日々の生活がちょっとおトクになるような情報を発信しています

とうげつをフォローする
恋愛
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント