好きな人と距離を縮めるなら「秘密の共有」をすると効果的

恋愛

好きな人がいるなら、お近づきになりたいと思うのは当然のこと。

どうやったら親密になれるのかわからない…少しでも距離を縮めたい

そう思っている方はたくさんいると思います。

そこで今回は、好きな人とぐっと距離を近づける方法をお教えします!

スポンサーリンク

秘密を共有すれば相手と親密になれる

タイトルにはもう答えが出てしまっていますが、結論は「相手に自分の秘密を話す」ということです。

秘密といっても、借金があるとかそういうネガティブな秘密ではありません。
恋愛についてでも、仕事の悩みでも、誰にも言えない秘密でもいいんです。

とうげつ
とうげつ

理想は重たすぎない秘密ですね

秘密の共有の中で、「悩みを打ち明ける」というのはかなり効果的です。

ちなみに男性から女性へ悩みを打ち明けるのも効果ありますが、逆に女性から男性への場合はそれ以上に効果があります。

なぜかというと男性は頼りにされたいという本能を持っており、悩みを打ちあければ一生懸命相談にのってくれるんです。

相談にのってと頼まれる自分ってやっぱりすごいんだ!

というある種の自己承認欲求を満たすことができます。

「スーパーマン・シンドローム」と名前があるくらいなので、男性への相談はかなり効果があるんです。

あなたの悩みなんて誰も興味ない

秘密や悩みを話すことが距離を縮める方法だとお伝えしましたが、その悩みが解決するかはわかりません。

極論をいえば、あなたの悩みや秘密はウソでもいいんです。

人に悩みを話すことが一番の解決方法になる【悩みの種類はたった4つだけ】でもご紹介しましたが、人はあなたの悩みなんて基本的に興味ありません。

会話中でも「自分はどうみられているか」「嫌な気分になってないかな」のように自分のことしか考えていないので、話した秘密の内容なんて1日あれば忘れます。

とうげつ
とうげつ

ですので、悩みの内容が嘘か本当かは重要ではないんです。

ではなぜ秘密の共有をした方がいいのかというと、「あなたは自分に向けて秘密を話してくれた」という事実ができるからです。

そうすることによって、相手も自己開示をして秘密や悩みを話してくれます。

聞いたことがあると思いますが、好意の返報性というものが働くのでより親密になることができるんです。

他の人には話していないことを話してくれたという事実がより関係性を近づけます。

好きな人にどうやって相談にのってもらうか

秘密や悩みを話すことで親密になれるのはわかったけど、じゃあどうやって相談にのってもらうの?

という方もいると思います。

これは簡単なことで、ご飯に誘えばいいんです。

誘いにのってくれなければ、秘密を話したところで親密にはなりません。
ある程度仲良くなってからでないと、「秘密の共有」というものは効果がないんです。

まだ顔見知り程度の人間から、いきなり

ちょっと相談にのってもらえないかな…?

なんて言われたらちょっと引きますよね?

なので距離を縮めるにはまず、ある程度の良好な関係が必要です。

とうげつ
とうげつ

ある程度良好な関係になるにはどうしたらいいのかというと、聞き上手になって相手に興味を持つことが必要になってきます…!

真の聞き上手の特徴は、会話以外のことに合わせるのがうまい では真の聞き上手についてご紹介しているので、これを実践して好きな人との距離を「顔見知り」から「よく話す人」に持って行ってください。

そしてその後に、ご飯やサシ飲みに誘えばいいんです。
ご飯やサシ飲みに行けるのはある程度親密になっている証拠なので、自信を持って大丈夫ですよ。

好きな人が職場の人なら要注意

もしあなたの好きな人が職場の人であるなら、アプローチは気をつけてください。

もし失敗すれば気まずくなりやすいですし、仕事に行くのもしんどくなります。
サークルや習い事であればやめることも可能ですが、職場だとそうもいきません。

職場の好きな人にアプローチするなら絶対に覚えておくべきこと【経験談】では職場の好きな人にアプローチをするときに注意しておきたいことをまとめたのでこちらもご覧くださいませ。

まずある程度仲良くなり、その後秘密の共有をして好きな人と距離を近づけていってください。

とうげつ

Webライターとして働く24歳です。前職はカフェスタッフでした。会社で働きながら、ブログ運営と音声アプリhimalayaでラジオをやっています。

とうげつをフォローする
恋愛
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント