運命の人だと思っていた人に失恋した時読んでもらいたい話

恋愛

「運命の人」って信じますか?

長くお付き合いしていた方とか、大きなきっかけで出会った人なんかがそうなりやすいですね

しかし、運命だと思っていた人であっても別れてしまうことは十分ありえます

もしそうなれば

運命の人だと思っていたのに…

もうあの人以上の人なんていない…

と思ってしまいますよね

運命の人って聞くととてもロマンチックですが、実は運命の人なんてそこらじゅうにいます

スポンサーリンク

「運命の人」は候補で決まる

運命の人なんてそこら中にいるって言いましたが、正確には「運命の人になりうる人」はそこら中にいるんです

運命の人っていうのは後付けなんです

いつも乗ってる電車にいるかもしれないし、ほとんど会話もしたことないクラスメイトかもしれません

今あなたの周りの異性はどれだけ確率が低くても「運命の人」の候補に上がっています

失恋してしまったその人も、最初に会った時は何気ないものじゃありませんでしたか?

運命の人に何度も失恋した

僕は学生時代、何人かの女性とお付き合いをしました

恥ずかしいですが、当時はお付き合いをしている度に、この人は運命の人だなんて感じていたんです

だから、別れた後はもうあの人以上にいい女性は現れないかもしれない…

なんて本気で悲しんだ時期があります

ですがそんなことは全くなく、失恋したってその人以上にいい人は普通に現れます

とうげつ
とうげつ

本人が行動しなければいけないのは言うまでもないですが…

執着するのは一番やってはいけない

もう一度やり直したい、告白したいからと言って相手に執着してしまうことは一番やってはいけません

なぜなら、なんらかの理由があって失恋したからです

その理由が解決できていないなら、仮にその人とヨリを戻しても早いうちにまた別れることになります

そもそも復縁することはとんでもなく難しい

ネットでは復縁のやり方を指南しているものがありますが、時間もかかるし何よりめちゃくちゃしんどいです

もちろん復縁できる可能性はゼロではないですが、それよりもさっさと次の「運命の人」を探しに行った方が遥かにいいです

恋愛は追えば逃げるというのは本当です

もしもう一度その人にアタックするとしても、別の人にもアタックするようにした方がいい

その人はダメでも、別にいるからいいやというマインドになるので自分に余裕が出ます

余裕が無く執着するのは一番やってはいけません

必ず運命の人になる人はいる

繰り返しなんですが、運命の人は候補で決まります。

だからあの人以上にいい人はもう現れないって考えてしまうのは早すぎます

次の運命の人を探しにいけばいいんです、きっと現れます

失恋から立ち直る期間と、辛いときに試してほしい5つのことでは、失恋した時の対処法を自分の経験をもとに書いたので参考にしてみてください

とうげつ

4年以上の接客業の経験から人との関係を充実させたい方の役に立ちたいと思っています/現在はカフェでマネージャーをしながら人との付き合い方や恋愛についてブログで発信しています/ Twitterでは人間関係や会話を良くするコツ、カフェ関係についてツイートしています

とうげつをフォローする
恋愛
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント