モテない人はカフェでの過ごし方を見れば大体わかってしまう

恋愛

どうも、とうげつです

タイトルの通り、今回はカフェでの過ごし方を見ればモテない人は大体わかるというテーマで書いていきます

まず最初に僕のことをサラッと話すと、大学1年生の時にアルバイトとして都内なカフェで働き始めました

そこから3年ちょっとが経ち、現在はお店の運営に携わるマネージャーとして働いています

この期間色んなお客様に出会ってきました

なので、言い方はあまり良くないのですが、この人はモテないだろうなという方のカフェでの過ごし方をご紹介させていただきます

とうげつ
とうげつ

これをやってしまっている人というのは、お店のスタッフや周りのお客様にもなかなか冷ややかな目で見られている可能性が高いですよ

※今回はモテない人と書いていますが、仕事ができない人という意味でも当てはまるので、それも含めて読んでいただけると嬉しいです

スポンサーリンク

モテない人のカフェでの過ごし方

長時間カフェに居座る

一つ目がこの居座る人

都心だとカフェの席が常に満席で、席に座れないいわゆる「カフェ難民」が大量発生することはもはや日常茶飯事です

しかし、その最中2時間も3時間もパソコンで何か作業をされている方が見受けられます

夜になってもそれは変わりません

会社に縛られない働き方をする「ノマドワーカー」という人たちや、残った仕事をしている方々がほとんどという印象です

利用していただくのはありがたいんですが、2時間以内には退席していただく、もしくは飲み物を飲んだらすぐに他の方に席を譲ってほしいのです

カフェはオフィスではなく公共の場だということをお忘れなきようお願いします

席を元の位置に戻さない

カフェで働いていると、複数人で来店される方がいらっしゃいます

3〜4人のグループで来られる方がよく多いですね

働いているお店は1〜2人用の席が多く、3人〜用の席はあまりたくさんありません。

そのため、隣の席のイスやテーブルと繋げていただく方式をとっています

それは別に構わないのですが、問題はその後

退店される時、イスやテーブルを元の位置に戻さず帰られてしまう方が非常に多いのです。

これは一人でも複数人でも関係なくイスをテーブルの中に戻さない方が多い。

カフェというのは、昼過ぎが特にお客様の回転が早いのです。

一人でも多くの方に気持ちよく過ごしてもらいたいので、イスやテーブルは元の位置に戻していただきたいです

返却スペースに持ってこない

カフェの多くは、フードコートの様に返却するスペースが設けられています

スタバ、タリーズ、ドトール、エクセルシオール、ベローチェも飲み終わったら返却する場所がありますね

一部のカフェはそのままでもいい場合がありますが、今回は例外です

にも関わらず、テーブルにそのまま残して帰る方がいらっしゃいます

前の人が飲み食いしたものがそのまま置かれていたらはっきり言って不快です

次に利用する方の気分が下がってしまうので、絶対にやめていただきたいですね

スタッフが客席に出て綺麗にすればいいじゃないかと思う方もいると思います

それはごもっともです

しかし、カウンター内での業務が忙しく、頻繁に客席に出られないカフェがほとんどなのが現状です

その点はカフェスタッフとして非常に申し訳ないです

めんどくさいから客席に出ないというわけでは決してないのです

だからこそ、他のお客様の協力が必要になってきます

最低限のマナーは守ってくつろいでいただきたいと思います

行列を止める人

これはスタバに寄った時の話です

レジのすぐ前の客席に座っていたので、レジの様子がよく見える位置でした

その時レジでオーダーをされていたのがスーツを着た会社員の男性

おそらくこのお店の常連の方だと思います

後ろには10人ほどの列ができているにも関わらず、お店の方と話し込んでしまったのです

スタッフの方からは、早くドリンクの受け取り口に言って欲しいみたいな言動は見られたのですが一向に動かない

結局、10分近くレジ一台のみで回すことになってしまいました

僕が働くお店でも似たようなことがあり、お昼ピークの時間帯は普段よりも回転が遅くなってしまったことがあります

常連様はたしかにお店に何度も足を運んでいただけるありがたい存在なのですが、決して偉くはないし、友人ではないということは忘れないでいただきたいです。

一言二言会話するだけで充分だと思います

共通点は人のことを考えていない

まだまだあるのですが、代表的なものをご紹介しました。

とうげつ
とうげつ

少し愚痴が入ってしまったのは申し訳ないです…

全てに共通することは「人のことを考えていない」です

後に利用する方のことを考えれば、飲食したものをテーブルに残さないし、長時間居座ることはしません

あなたは後から使う人のことを考えないような自己中心的な方とお付き合いしたいと思いますか?

長時間居座る、この後使う方のことも考えずイスやテーブルを元に戻さない人と仕事をしたいと思いますか?

おそらく多くの方はNOだと思います

一事が万事

もし、今回ご紹介したことをやってしまっているという自覚のある人は、まずはそれをやめてみることから始めてみてはいかがでしょう?

これらを改善したところでモテたり、仕事ができるわけではありませんが、一事が万事、行動を変えれば他のことにも好影響が起こると思います

大事なのは、他の人のことを考えるという視点

それができれば色んな方から好かれる人間にきっとなれます

とうげつ

ブログを2つ運営しています。このブログでは、日々の生活がちょっとおトクになるような情報を発信しています

とうげつをフォローする
恋愛
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント