大学デビューなんて失敗しても問題ない、むしろデビューしたらあとは落ちる

大学生活

大学に上がる時、バイトもサークルも遊びも充実したものにしたいと意気込んで、新しい自分を作ろうとする人いますよね!

大学デビューなんてよく言われます

今回は大学デビューに失敗したところでなんら問題ないということと、むしろデビューに成功してしまえばかなりしんどいという話をします

スポンサーリンク

大学デビューに成功しても何の価値もない

僕は高校から大学に進学した時、大学デビューというものに成功してしまった人間です

入学式の次の日、学科の人々がゼミ単位で集まる懇親会がありました

ゼミごとのゲーム(内容は覚えてない)で活躍してしまい、注目を浴びたんです

そこから友達(今は他人)が増え、その人たちと半年以上はつるむようになりました

大人数が所属するサークルにも入り、先輩たちと遊びにいったりしていました。

しかし、大学デビューには成功したけど結局その当時つながりのあった人たちとは今は全く連絡すら取っていません

〇〇でもご紹介したように、大学4年生までに80%は会わなくなります

卒業すればもう99.8%は他人です

幸いなことに、入学式の時に知り合ったある友人は今も繋がりがあります

それくらいですね

大学デビューしたって、楽しいのは最初の半年くらいのものです

あとは、徐々に僕の本当の一面が見えてくるので、関わる人はどんどん減っていきました

頑張ってキャラを作っていたことが知られてしまったんです。

大学デビューに成功しても落ちるだけ

大学デビューしたということは、その人のすごさというか価値をマックスの100としましょう

100ということはこれ以上上がりません

下がるか現状維持のどちらかです

僕のように大学デビューしたくて頑張った人というのは間違いなく落ちていきます

理由は簡単、元が内気というか積極的ではないから

元々高校時代から輝いていた人たちは、元々そういうものを持っている

だから大学デビューなんてことを意識しないし、成功して現状維持に持っていく

しかし、その高校・大学でキラキラしてた人達というのも、めっちゃ言い方悪いですが賞味期限があります

それは大学卒業まで

大学と社会人ではそもそも評価されるポイントが違います

大学生なんてまだまだ精神的に幼いのばっかりなので、コミュ力とか顔だけで大学では楽しむことができます

社会人になるとそうはいかない

最低限のコミュニケーション能力は必要ですが、最重要なのは仕事ができるかどうかです

大学でどれだけ人気者で遊んでいたかなんて関係ありません

サークルの幹部達にヒエラルキーを感じているなら、それは100%錯覚ですでも取り上げたように、サークルの幹部とか大学の人気者なんてのは、すごい人たちというフィルターがかかっているだけです

そもそも大学デビューなんてものは一過性のものでしかありません

なんの功績も残りません

大学デビューに失敗しても友達はできるし充実する

僕のある友人は、大学デビューに失敗した部類の人です。

大学3年の頃に知り合ったので、入学当時の話は後になって知りました

入学式の段階で友達はできまず、かなり凹んだそうですが、サークルやバイトなどを始めて、後々充実した日々を過ごせたそうです。

その人とは卒業した今も交流があります

頑張って大学デビューしようと友達を作る必要はないんです

自分で何かを初めてみる

大学デビューできるかどうかで不安になっているくらいなら、何が新しいことを始めるとか、自分の商品を作るっていう方にフォーカスした方がいいです

大学1年生の自分にすごく言いたい笑

今はこうやってブログを書いたりnoteでコンテンツを作ったりしてますが、始めたのは大学3年生の終わり頃です

それまではバイトしたり、サークル行ったりして過ごしてました

サークルは半年だけ楽しんで、その後はもっと早くブログ書けばよかったなーとちょっと後悔しています

ブログでも、YouTubeでも、SNS運用でもいいと思います

何か自分でものを作るっていうことを大学の内にやってみてください!

大学生のうちにやっておくべきことはTwitterに春から〇〇大学って書いてる人へ伝える、卒業までに必ずやっておきべき3つのことに、

大学生のうちにしない方がいいことは【これはやめておけ】大学生活で時間の無駄な5つのことを卒業を控えた4年生が教えます。で書いているのであわせてご覧ください!

とうげつ

4年以上の接客業の経験から人との関係を充実させたい方の役に立ちたいと思っています/現在はカフェでマネージャーをしながら人との付き合い方や恋愛についてブログで発信しています/ Twitterでは人間関係や会話を良くするコツ、カフェ関係についてツイートしています

とうげつをフォローする
大学生活
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント