ダメ元でとりあえずやってみるっていうのは最強の考えである理由

大学生活

とりあえずやってみる

この考え方、すごい大切だと思うんです。

だって、失敗を顧みずに挑戦しようとする意図がとれるから。

何かを新しいことをやるとき、前例のないことをやるときって必ず躊躇してしまうと思うんです。

こんなこと言ったら嫌われるとか、

親や友達はなんていうかとか、

こんなんでうまくいくのかとか、

失敗したらどうしようとか、

色んなマイナスな考えを浮かべてしまうことがありますね。

人間は防衛本能がしっかり働いているのでそれは全然良いことなんです。

しかし、そこでやらなかったら何も結果はついてきませんよね。

やれば失敗するかもしれないけど、うまくいくかもしれない

やらなければ失敗することもないけど、うまくいくこともない

結局、行動を起こすことが大切なんです。

僕はブログ以外にも、TwitterやCTimeにnoteをやっています。最近ではインスタも始めて写真を投稿しています。

Twitterはブログ開設してすぐに開いたのですが、そのほかのツールのアカウントはもっと後に作りました。

なぜかというと、Twitterだけではブログへのアクセスが見込めないことがわかったからです。

そもそもTwitterでブログのURLを貼っても基本的に誰も見ません。

なぜなら、秒単位で更新されていくTwitterのタイムラインでは載せてもすぐに流れていってしまうからです。

それだったら、ブログで書いたことをインスタでは写真として、CTimeでは思い出として投稿したほうがいいと思ったからです。

しかし、ここで僕は色々躊躇いました。

noteやCTimeを始める時は、結局Twitterと同じになってしまうんじゃないか

インスタを始める時は、使い方が未だによくわからないし、そもそもいいねなんてされるのかっていう考えが頭を巡りました。

しかし、失敗しても何の損失もないわけだし、ダメなら畳めばいいだけということに気づいた僕は結局全てやってみることにしたんです。

現在、noteはあまり更新していませんが、CTimeやインスタはほぼ毎日のように投稿しています。

ブログを貼って宣伝するだけでなく、インフルエンサーになれるように現在は行動を起こしています。

これからも失敗することはたくさんあります。むしろ95%はうまくいかないかもしれません。

それでも、とりあえずやってみるっていう考えを持っていくことが大切です。

僕もツイートは結構狙ってやってることがほとんどなんですが、基本いいねやリツイートされません。

てすがこの前、このツイートをしました

成田空港へいくお得なバスの情報をツイートしたら、かなり反響があって、いいねやリツイートをしてもらえました。

自分の情報が役に立ったことを実感できた瞬間です。

これまで何百とツイートをしてきましたが、かなり反響があったのはこのツイートだけです。

なので、とりあえずやってみるって考えは最強なんです。

ダメだったら次の手を考えればいいんです。

しかし、その際は闇雲にやるんじゃなくて、しっかり考えてやってみるってことが大前提です。

何か始める時はとりあえずやってみる、こう考えてみてください

ではでは!!

コメント