場所を変えて作業をすることは、非常に賢い選択だという話

ブログ

作業や仕事ってどこでやっていますか?

僕は普段、ブログやTwitterに投稿する時は、家やカフェ、電車の中など様々な場所でやっています!

ちなみに今僕は新宿のカフェでブログを書いています。

ちょっと前までは電車で書いていたんですが、最近は場所を問わずいろんなところで書いています。

なんでこんなことを言っているのかというと、場所を変えるって大切だなと思うからです。

人間の集中力ってどれくらい続くか知っていますか?

なんと、1時間

行けても90分です

15分くらい休憩を挟めばまた集中出来るんですが、一回の集中は1時間と言われているんです。

経験ありませんか?

学校でテスト勉強してて、集中力が続かなくて友達と結局遊んでしまったこと。

カフェで仕事しても集中力が途切れてスマホいじって無駄な時間が過ぎてしまったこと。

同じことをずっと繰り返していると集中力は必ず切れます。

しかし、僕のようにブログを書いてる人、1日3本ってノルマを課している人はそうもいかない。

じゃあ何を変えればいいかというと場所です。

家でずっと作業してたなら、場所を変えてカフェでやる。

逆に、カフェでの作業に集中力が切れたら家に戻ってやる。

場所ってかなり重要ですよ。

同じことでも場所を変えるだけでやる気というかモチベーションがだいぶ変わります。

なので、集中力が続かないことでもし悩んでるいるなら、まずは場所を変えてみることを心がけてみるといいですよ!

簡単に変えられない、面倒なら20分でもいいから体を動かすと変わります。

気持ちがリフレッシュされるのでやってみてください。

そして、場所を変えることで得られるメリットはもう一つあります。

それはネタを思いつくからです。

周りのお客さんからヒントをもらったことが何度もありました。

例えば、前に書いたトイレが長い人の記事やあの店はやってくれたのに!っていってる人の記事は実際に僕が行ったカフェで起こったから記事にしました。

一見、日常に起こることがちゃんとネタとして書けるってことを実感できますよ。

またこの後、場所を変えようかなと思います。

是非場所を変えることの良さ、覚えておいてください!

では!!

コメント