気になる人と飲み会で話すくらいならサシ飲みに誘ったほうがいい理由

大学生活

どうもとうげつです!

飲み会、いろんな場面で遭遇するイベントですね。

バイト先、サークル、会社などなど、所属している組織の中ではほぼ必ず飲み会を行います。

僕は何度も飲み会は無駄だから行く必要ないと言っています。

それでも飲み会に行く目的の中で少なからずあるのが、あの人と話をしてみたいっていうこと。

僕もあるんですよ。

気になる女の子がいるからタイミング狙って話してみたいとか、尊敬している先輩と話をしてみたいって思って飲み会に出席したこと。

ですが、その場合大抵タイミングが訪れないんですよね。

だって、自分自身が気になっているってことはほかの人も気になっているわけです。

尊敬している先輩なら他にも同じような理由で飲み会に参加している人がいても不思議ではありません。

そんな人がたくさんいるので、自分が話ができるタイミングというのはほとんど無いに等しくなります。

それなら飲み会に参加する理由って無いですよね。

ただ周りの話に合わせて笑ったり、思ってもないこと言ったり、面白い話を頑張って絞り出さなければいけなくなります。

じゃあ、そんな気になる人、憧れの人など、話をしてみたいなって思った人と話すにはどうすればいいか?

簡単な話です。

サシ飲みに誘えばいいんです!!!

いや、それができれば苦労しないわ!!

って思うのもわかるんです。僕もそう思ってこれまで飲み会に参加して来ましたから。

ですが考えてみてください。

話せるかどうかわからない飲み会に3000円払うより、確実に相手と話ができることに3000円払ったほうが絶対いいですよね。

もし前者の場合、その会で話せなければ次回また3000円払う可能性だってあるわけです。

お金と時間の無駄なんです。

だったら、ほんの少しの勇気で相手を誘ってサシ飲みに行った方が確実なんです。

もちろん断られる可能性だってあります。

ドタキャンされる可能性もあります。

ですがもし断られたとして、あなたに何か損害がありますか?失うものはありますか?

ないですよね?あるとすれば、ドタキャンされた際のお店に連絡する時間ぐらいのもんです。

そもそもドタキャンするような人なら話す価値もありません。

あなたが興味関心のある人なのできっとそんなことはされないと思いますが…

きっと、サシ飲みを誘う勇気がないから飲み会で話すタイミングを作ろうと考えたわけですね。

それではダメです。

断言します。そんなタイミングはまずきません。

さっきも言いましたが、あなたが話したいと思っている人は他の人も話したいと思っています。

競争率何倍やねんって話です。

だったら、確実に話ができるサシ飲みに誘う方がよっぽど経済的にも効率的にもいいんです。

よほど嫌われていない、もしくはまだ信頼関係が築かれていない場合を除けば応じてくれるはずです。

断られたら、まだ時期尚早ってことです。

日を改めて誘いましょう。

結局、一番勇気のいるサシ飲みに誘ってしまった方が楽なんです。

飲み会は行って苦戦しますが、サシ飲みは行く前に苦戦するからです。

行く前に苦戦した方が楽じゃないですか。

飲み会なら途中で帰るわけにもいかないですし笑

飲み会で特定の人と話したいことが目的なら、あなたから誘ってみましょう。

向こうから来ることはないです。

リスクを冒してでも行っちゃいましょう!

ではまた!!

とうげつ

都内のカフェでスタッフとして働いています。3年以上の接客の経験から、主に会話のコツや人との良好な関係の築きかたについて発信しています

とうげつをフォローする
大学生活
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント