なにかを始めるとき、何事も最初が一番辛いということ

日常の疑問

どうもとうげつです!

僕は2019年5月現在、ブログを初めてから1年2カ月ぐらいのところにいます。

なんとか1年続けることができました。

この1年の間、ブログ以外にも様々なことを始めてきました。

新しいSNSであるCTimeやnoteなんかがそうです。

普段の生活でも、バイトでは新しい役職に就いたので、その業務について覚えることに専念していました。

新しいことをちらほら始めて思ったのが、タイトルにもある通り、新しいことを始めるのって最初が一番大変なんです。

エネルギーをめちゃくちゃ使います。

ブログもnoteもそうです。

最初がきつかったです。今も十分大変ですが、当初に比べれば少しだけマシになりました。

なぜ辛くなるのかというと、自分にとって今まで関係のなかったもの、無かったものを、ある意味で自分に取り込むからです。

例えば、営業ばかりやってきた人が総務部へ異動するとします。

営業での仕事と総務部での仕事って全然違いますよね。

営業でいた自分の中に、総務の仕事を取り入れないといけなくなる。

新しいものに対して自分のキャパを作らないといけなくなった。

だから大変なんです。

ですが、人間には慣れるっていう特殊な機能を持っています。

なのでどんなことでも、1年ないし2年、早ければ半年程で新しいものは自分の仕事、習慣、趣味になります。

それ慣れるまでが一番大変なんです。

だから途中だ辞めてしまう人が多いんです。

僕もブログを始めた当時、Twitterで交流していた人達のほとんどはもういません。

Twitterのアカウントだけが残り、ブログの更新も止まっていました。

他の新しいことに移ったのかもしれません。

もしくは誰にも見られないから諦めて辞めてしまったのかも。

なにかを始めれば、最初は必ず大変です。

そういうものは長い目で見るしかないんですよね。

僕もブログをほとんど更新しない時期がありました。

読まれないし辛いしネタ思いつかないし。

月に1回しか投稿しないことがありましたが、PV数が増えていたんです。

要は辞めなければいいんです。

続けることが一番です!

それが一番の解決法です。それしかない。

ですが、心身に影響が出るようなら速攻でやめましょう!

体壊したら元も子もないないので。

コメント