期待されていても、あなたがプレッシャーを感じる必要は一切ない話

日常の疑問

誰しも一度は誰かから期待された経験はあると思います。

僕もそうです。

嬉しいですよね、期待されるって。

色んな期待があります。将来の幹部候補とか、お店を代々受け継いでもらうとか。

自分の未来のことを見てくれて、お金を貸してくれたり、何かしらの優遇をしてくれたりします。

けど、期待される側はどうでしょう?

その人からこんなによくしてもらった。

親には将来の進路を考えていい大学に行かせてもらった。

だから期待に応えないといけない。

っていうプレッシャーを感じてしまうんですよね。

期待する側とされる側ってかなり不公平だと思うんですよ。

期待された本人が、期待してください!って言ったのなら話は別ですが、期待って大体勝手にされているものです。

期待に応えられなければ、チャンスは掴みにくいし、場合によっては怒られてしまう。

あげく期待したのにと言われてしまう始末。

会社とか学校でこんなニュアンスのこと、言われた経験ありますせんか。

期待ってある種、借金みたいなもんです。

先にその人、場合によっては物に対して期待をすると、気持ちがいいじゃないですか。

これからどんなことがあるんだろうとか、これからは絶対でっかくなるとか考えると楽ですよね。

だけど、その期待に応えられなかった場合、がっかり感も大きくなります。

これだけ期待したんだから、これだけはがっかりしてもらうぜ

みたいな。

期待することが悪いという話ではないのですが、期待してたのにといって相手を責めるのは違うよなあって思うんです。

だって期待したのはその人の勝手だから。

失敗することも考慮しての期待なら本当に期待と言えますが、失敗して責める期待は期待ではないです。

投資した株になんで下がるんだ!って怒るようなもんです。

だから、もし今誰かに何かしらの期待をされているのであれば、全くプレッシャーも責任も期待に応えなきゃという焦りも必要ありません。

期待して、もし失敗してもなお期待をしていてくれる人がいるなら、その人は大切にした方がいい。

逆に、期待に応えられなくて、文句を言われたり怒られたりしたらその人とはそれまでです。

だってそれはこれくらいはやってくれるだろうと勝手に相手が思っているだけだからです。

あなたが今度は誰かを期待する立場になった時、あまり過度な期待はしないであげてください。

思ってる以上にプレッシャー感じています。

かといって、期待を一切しないというのも考えものです。

裁量が難しいんですが、期待ってものはある意味でその人のやる気エンジンになるんですよ。

だから、期待はしても、ダメでもしょうがないよねぐらいの緩い期待でいいと思います。

お互いその方がやりやすいですし笑

とうげつ

都内のカフェでスタッフとして働いています。3年以上の接客の経験から、主に会話のコツや人との良好な関係の築きかたについて発信しています

とうげつをフォローする
日常の疑問
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント