若い人たちのテレビ離れが進行中!以前よりも見なくなった3つの理由

日常の疑問

突然ですが、テレビって見てますか?

僕は2年前と比べて全く見なくなりましたね。

だって、つまらないじゃないですか笑

一昔前の、トリビアの泉とか、はねるのトびらとかの方が全然面白かったです。

で、気になったんですよ。

僕と同じようにテレビを見ない人はどれくらいいるんだろうって。

なので、ちょっと調べてみました。

アイティメディアっていう会社の記事に、テレビ離れについて書かれた記事があったんです。

そこで書かれていた内容にちょっと驚きました。

15歳から69歳の男女2万人のうち、テレビの視聴時間が平日1時間以下、休日2時間以下の人がなんと38.6%

ほぼ4割がテレビをほとんどみていないんだそう

しかし世代によってバラツキはありました。

10代後半や20代の人たちの約50%はほぼテレビ見てないっていう…

わりと少数派だと思ってたんですが、全然そんなことありませんでした笑

僕はテレビを見ていた時間は、バイトやコンテンツを作るの時間に当ててます。

だって、そっちのほうが楽しいですもん笑

僕と同じようにテレビを見ない人たちも、きっとYouTubeやNetflixとかで動画見たり、SNSで情報収集してるんじゃないですかね。

なんでテレビを見ない人が増えたか、多分この3つなんじゃないかなと思います

スポンサーリンク

1、テレビの内容がつまらない

さっきも言いましたが、最近のテレビは面白くないです。

ゴールデンタイムの時間も、あまり面白いバラエティ番組を見なくなりました。

僕の家族も友人もような同じこと言ってるので、ほぼ間違いないと思います。

だったらテレビよりYouTubeとかやったほうがいいって考えますよね。

この流れはある種当然かもしれません。

2、YouTubeの方がたくさん見られるから

テレビって、1時間とか30分単位のものが多いじゃないですか?

だからたくさんのものをハシゴするってことができないんですね。

その点、YouTubeだと動画1本が大体5分から10分くらいなので1時間で6本くらいみることができます。

そっちの方がたくさん見られるし、何より面白いですよね!

あと、24時間テレビってなんでやるんでしょうね?

あれほどつまらない番組みたことないです。

多分、この先2時間とかの番組って減ってくるんじゃないのかなって個人的には思います。

3、ネットのほうが費用が安い

テレビって、受信料とか本体代とか、テレビを置くラックとかも含めれば結構バカにならない値段するじゃないですか

その点、YouTubeは無料ですし、Netflixも安いです。

仮にテレビがあっても、Amazonプライム専用にしちゃった方が安く抑えられます。

友人は、最近Amazonプライムでしかテレビつけないって言ってました笑

全く困ったことはないそうですよ。

費用の面で見てもテレビは見られない原因になって来てるんじゃないかなって思います。

テレビを見るなら、自分でコンテンツ考えて発信することの方が僕は楽しいと思います!

現に、こうして文字を書いているの、すごい楽しいです。

どんな人に読まれるんだろうかとかたまに思っちゃいます笑

テレビを全否定しているわけではないですが、テレビを見るなら他の楽しいこと探してみることをオススメします!

では今回はここまで!

コメント