大学生の間に少なくとも大失恋と大きな買い物はすべき理由

大学生活

どうもとうげつです!

今回は大学に通っている人に向けて伝えたいことを書いていきます!

以前、大学生の間にこれはやらないほうがいいっていう記事を出しました!

今回は、自分の経験を振り返り、もっと絞って考えてみたとき、これはやっておいてよかったなぁっていうことを2つお伝えします。

それはタイトルにもある通り、

大失恋と

大きな買い物です

大学を卒業してまだ2ヶ月くらいしか経っていませんが、この2つはやっておいてよかったなぁとつくづく思っています。

それぞれ説明しますね。

スポンサーリンク

大失恋をした方がいい理由

僕は大学生の時、失恋ばっかしてました笑

ぱっと思いつくだけでも失敗したことの方が多い気がします。

サークルに入っていた当時、気になっていた女の子がいたんです。

アプローチはかけたんですけど全く相手にされませんでした…笑

そしてその子がなかなか曲者で、サークルの合宿の飲み会でアプローチかけたことを盛大にバラされちゃったんです笑

おかげで他の人達の良い酒のつまみにされた屈辱を味わいましたね…

今とやっては笑い話ですが笑笑

あとは、僕が働いているバイト先で、まだ入りたてだった頃にもありました。

相手は年上の先輩で、綺麗な方でした。

何度かデートはしたんですが、これもダメでしたね…

これから社会人になるって時に告白してしまったので、大学生と社会人じゃ恋愛は難しいという理由でダメでした。

他にもまだありますが、書いてると思い出してちゃうんでこの辺にしときます笑

両方とも、当時は死ぬほど凹みました。

多分1週間は立ち直れなかった気がします。

絶望のどん底です笑

僕、凹むと勉強も仕事も全く手につかなくなる厄介なタイプなので苦労しました。

大学では授業が被ることがちょいちょいあったのでキツかったです。

バイトでも、嫌でも顔を合わせることになるので、先輩が卒業するまで気まずさMAXでした笑

こういう経験があったので、今は余程のことがなければ凹みません。

失恋で負った傷って、めっちゃメンタル鍛えてくれるんですよ。

あんま緊張しなくなりましたし、よくわからないことで怒られても凹まなくなりました。

それに、フラれてもその日でスパッと忘れることができる体質になっちゃいました笑

なので、恋愛を経験するのも大事ですが、失恋を経験することの方が後々活きてくるなと実感しています。

大きな買い物をする

最近買ったもので一番値段の高いものってなんですか?

僕はオーストラリアへの航空券です。

往復12万円でした。

オーストラリアでの旅行で得た知識をまとめたので〇〇をご覧ください!

値段の高いものって、当たり前ですがそれなりに価値があります。

僕は旅行を買ったというよりも、経験を買ったと思っています。

しかも、大金をだすわけですから、それなりの覚悟もいるんです。

支払いの時のあの緊張感、ぜひ大学生の間に味わって欲しいです。

一度高い買い物をすると、何かを買うとき、これはこの値段に会う価値なのかな?っていう意識がでます。

なので、僕はオーストラリアに行ってから、買い物に関しては自分にとって最適な選択を常にできている自信があります。

なので、極端な話、クレジットカードで大きな買い物を経験してみてください。

ホントにやばかったら親や友人に頼んで肩代わりしてもらって、徐々に返すっていうこともできます。

この2つの経験は、絶対に後々活きてくるなと実感しています。

今もあの経験のおかげだなと思う場面、いっぱいあります。

大学生の皆さんは、大失恋と大きな買い物、卒業するまでに実行してみてください!

ではまた!

コメント