サークルの幹部達にヒエラルキーを感じているなら、それは100%錯覚です

大学生活

今回はだいぶ陰キャなお話です。

大学生になると、サークルに入りますよね。

飲み会やら合宿やらイベントやらで、みんなで楽しく盛り上がれます。

けど、そういう盛り上がりにどうしてもついていけない人って一定数いるんですよね…

僕もそのうちの1人でした。

もし、あなたが今サークルにうまく馴染めず、謎のヒエラルキーを感じているなら伝えたいことがあります。

それは100%錯覚です。

サークルで幹部になる人たちは大学を卒業すると普通の社会人になります。

今だけですよ!あんなに将来活躍しそうな雰囲気感じるのは。

フィルターかかって見えてるだけです。

僕もサークルに入ってはいました!

もちろん楽しかったですよ!

思い出もありますし、今も仲良くしてくれている友人もいます。

けど、やはりあの大学生特有のノリというか、みんなで盛り上がろうみたいな雰囲気が苦手でしたね。

こういうコミュ力のある人達が、将来企業で活躍するんだなぁなんて大学2年の頃には思っていました。

けど、それは単なる思い込みに過ぎませんでした。

僕の周りでも何人か起業したり、就職せずにやって見たいことで挑戦している人がいます。

みんなサークルではごく普通の人間、あるいはサークルに入っていない人ばかりでした。

多分、みんなその雰囲気に合わない、ここから得られるものはあまりないと気づいたんでしょうね。

僕も途中からあまり楽しめずサークルは引退しました。

その後はブログやらTwitterやら書いて発信をし続けています。

なので、ぶっちゃけサークルで負い目を感じるならやめちゃって大丈夫です。

あなたが楽しめていないなら辞めていいんです。

周りの目なんて気にしないでください。そもそもサークルでのノリについていけない人がいてもあちらは困るだけです。

気にせずLINEのトークルームを退会しちゃいましょう。

大学を卒業してしまえばサークルで幹部をやっていたっていう肩書きはなんの意味もなくなります。

サークルをやり続けるよりかは、大学生の間に、Twitter以外にも自分で何か発信できるものを作ってみるといいですよ!

例えば、僕でいえばブログやnoteがそうですね。

個人的に、もう少し早く手をつけておけばよかったと思ってます笑

そういう活動してると、自然と違う人たちとの交流が増えます。

結構楽しいですよ!ぜひやってみてください。

では今回はここまで!

とうげつ

都内のカフェでスタッフとして働いています。3年以上の接客の経験から、主に会話のコツや人との良好な関係の築きかたについて発信しています

とうげつをフォローする
大学生活
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント