LINEpayをやはり便利!2カ月使ってみたら、お金に関する習慣が変わった話

ツール

LINEpayって使ってますか?

これからは支払いの主流になってくるであろうこの機能。

今のうちに入れておくことをオススメします!

僕は以前〇〇で現金払いが苦手なことを書きました。

この記事を上げる頃、僕はLINEpayを入れてから2ヶ月が経っています。

今回はこれまで使ってきた感想と、生活がどう変わったかをお伝えしていきます!

スポンサーリンク

LINEpayの便利さ

この記事を見つけたということは、LINEpayに興味がある、もしくはどんなものか気になっているからですよね?

LINEpayは、LINEのアカウントから支払いのできるサービスです!

バーコードを読み取ってもらう

お店にあるコードをスキャンして金額を入力する

この2つの方法でお会計をすることができます!

交通系ICとかどう同じく一瞬でお会計が終わります笑

本当にラクです笑

LINEpayに対応しているお店にいくなら、スマホだけ持っていけばいいんです。

それに、銀行口座を登録しておけば、直接お金を下すこともできます。

LINE版デビットカードみたいな感じです。

お財布を持って行く必要がないんです!

ただ、現在は使えるお店が限られているんですけどね笑

ローソン、ファミマ、松屋、スタバ(一部)、ココカラファインは使えます。

他にもいっぱいありますよ!

ATMに行くことが減った

LINEpayを導入する前まで、僕はPASMOでお会計をしていました。

チャージが面倒くさいんですよ。

それに、チャージするための現金をATMから下ろさなくてはいけなかったんです。

しかし、LINEpayにしてからはATMに行くことがほとんどなくなりました!

月に1回行くか行かないかぐらいです。

時間の無駄がないし、わざわざ列に並んでお金を下す必要がなくなったんです…!

現金をあまり見なくなった

一番驚いたのは、自分の財布から現金を取り出すってことが減ったことです。

丸一日見ないことなんてザラです。 

最初の頃は不安ではありましたが、人間慣れてしまえば現金なしでも大丈夫です笑

大学の友人達とのご飯では、誰かがクレジットとか交通系ICで支払って、他のメンバーが割り勘で支払って本人に送金するってこと当たり前になってます。

この便利さ、ぜひ経験して欲しいです。

LINEpayにすることにはためらった

PASMOで払っていたといっても基本は現金払いでした。

大学時代によく遊んでいた友人と飯に行った時、LINEpayを勧められたんです。

現金でちまちま割り勘したり、わざわざ現金で支払う必要がないことに驚きました!

しかし、やっぱり現金は安心できるし、第一銀行口座を登録することにもためらいがありました。

けど、それ以上に現金でジャラジャラ支払うことが面倒くさい

銀行に行かなければお金を下ろせないっていう状況が嫌だったので、意を決してLINEpayを導入しました。

いざやってみると、ホントに便利です。

それに、LINEのセキュリティは国際基準の強固なセキュリティを持っています。

絶対とまでは言い切れませんが、安全です。

現にこれまでアカウント乗っ取られたって経験ありますか?

ほとんどないんじゃないかと思います。

僕はコンビニとかドラッグストアでの買い物にしか使わないので、少額ずつ必要な分だけLINEpayにチャージしています。

LINEがお金をくれる

2019年5月20日から9日間、全員にあげちゃう300億円キャンペーンが行われます!

LINEpayの本人確認が終わっている個人間のやり取りで、1000円分のポイントを送り合うことができます!

本人確認っていうのは、LINEpayを入れていることと、銀行口座を登録している人を指します。

この機会に導入してみてはいかがでしょう?

現金は確かに持っている感じあるし、安心感はあります。

だけど、支払いは面倒だし、小銭はかさばるし、逐一ATMに行かないといけません。

スマートに支払いができて本当に楽なんです!

500円だけでもチャージして使ってみてください!

自分に合わないと思ったら使わなければいいです。口座登録もLINEpayから削除できるので。

興味があったらやってみてください。

では今回はここまで!

コメント