時間にルーズな人は治らない【諦めて付き合うか見放すかの2択】

日常の疑問

あなたの身の回りにいませんか?時間にルーズな人

お金、異性、仕事など様々な面でルーズな人がいますが、時間にルーズな人というのは一番関わってはいけません

時間を守らない人間とは距離を取った方がいいです

といいたいのですが、友人が時間にルーズだというのなら距離をとるわけにもいきませんよね

その場合、諦めて付き合うしか方法はありません

スポンサーリンク

時間にルーズは治らない

大学時代こんなことことがありました

横浜に友人とラーメンを食べに行く約束をしており、10時に品川駅で待ち合わせをしていました

しかし10時になっても本人は来ず…

もともと時間にルーズな人なので、10~20分くらいは遅れて来るだろうと踏んでいました

しかし30分経っても連絡がないのでこちらから連絡をしました

すると、

「ごめん、まだ家で超急いで準備してる」

って返事が来ました

「わかった。じゃあ時間潰して待ってる。何時頃に着きそう?」

と連絡して、近くのカフェで時間を潰して待っていました

1時間待っても返事来ず

2時間待っても返事も本人も来ません

相手の家は品川駅から電車で40分くらいなので、とっくに到着していてもおかしくない時間です

そして3時間経った頃、ついに痺れを切らして僕は帰りました

今考えれば、何か事故にあったんじゃないかと思っても良かったんですが、本人は特に大きな事故にあったわけではなさそうでした(別の友人のツテで調査済み)

それ以降その人に会うこともなく、いわゆる絶交をしました

要はバックレです、とんでもない時間泥棒に会いました

そのことがあって、その友人は時間泥棒という認識に変わりました

時間にルーズな人の対処法は、ウェブで検索するとたくさん解決方法が出てきますが、僕の意見としては対処法なんてありません

寛容になる必要はない

僕が何を言いたいか、

①時間を奪っておいてなんの連絡もよこさない人間がいるということ

②男女関係なく、時間にルーズな人間に(よほどのことがない限り)同情する必要はないということ

③時間にルーズというのは病気だということ

の3点です

時間にルーズな人は時間の管理ができないから、寛容な目で見てほしいとか

本人もルーズなことはわかってる。だけど頑張ってもダメなんですとか

15分遅れるくらいで怒らないでほしいとか

人それぞれなんだから分かってあげたらどうだとか甘えたこと言ってくる人がよくいます

時間にルーズなことにどう寛容になればいいのでしょうか?

とうげつ
とうげつ

自分の時間を差し出して会う機会をくれてるんですよ?それを平気で遅刻、ドタキャン、バックレをするような人間に寛容になる必要がどこにあるのでしょう

それに、人それぞれなんて言葉はただの逃げです

それがいいならどんな悪いものだって人それぞれだからという言葉が通ってしまいます

時間泥棒という言葉の通り、要は時間にルーズな人は泥棒です

家に泥棒が入ったら寛容になります?なりませんよね?

むしろ被害届出しますよね?

時間は見えませんが、お金以上に大切です

遅れてくるというの下に見られている証拠

こう言ってますけど、僕は連絡なしでも20分くらいなら待ちます。だけどそれを何度もやられるとさすがに怒ります

すごい時間に厳しい人に見られますが、少しぐらい待つことはできます

待ち合わせまでに行かないといけないのはわかってる、けどなぜか遅れてしまうって言う人がいます

要は甘えです。時間の逆算すれば何時に出ればいいとかわかるからそうすればいい

そういうと、体が動かないとか、気づいたら布団から出られず時間が経っていたとか面倒くさいなどと言い出す人たちが出てきます

それに、15分遅れるくらいで怒らないでほしいとか言ってる人は遅刻の常習犯です

時間にルーズなのは、法には触れませんが大罪なんです

対処法なんてほとんど効果がないことくらいわかっています

とうげつ
とうげつ

だけど対処法があるのは、時間にルーズな人を直したい、少しでも一緒にいる時間を長くしたいと思っている人がいるからです

それなのに、時間にルーズな人たちの意見は自分にしかベクトルが向いていないことが多い

もしこれを読んでいる方が時間にルーズなだと少しでも自覚があるなら、時間の逆算を必ずやってください

そして、時間にルーズな人に振り回されている人

事故とか重要な理由を除き、時間にルーズな人とは縁を切るかあなたが折れて付き合っていくしか方法はありません

少なくともあなたは舐められています。遅れてもいいと思われています

そんな人と関係を続けていきたいですか?

自分のお金は自分で守るように、時間の時間は自分で守りましょう

とうげつ

都内のカフェでスタッフとして働いています。3年以上の接客の経験から、主に会話のコツや人との良好な関係の築きかたについて発信しています

とうげつをフォローする
日常の疑問
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント