【春から大学生必見】入学後に絶対やっておくべきことを教えます

大学生活

春になると、新生活が始まりますね

大学入学を控えた方は、いまからドキドキしていることでしょう

今回は自身の経験から、入学直後にしておくべきことをご紹介します

とうげつ
とうげつ

これからご紹介するのは僕自身が実際にやったことですが、入学直後にやっておけばよかったと思うものばかりです

スポンサーリンク

クレジットカードを作る

僕がクレジットカードを作ったのは大学3年生の時です

車の免許を取るために作ったのが始まりです

作った当時は、借金=悪いものっていうイメージが強かったのでほとんど使えませんでした。

たしかに、カードを使いすぎるのはダメですが、クレジットカードを使うことで必要な物や経験が買えます

例えば、僕はオーストラリアへの旅行で13万円の借金をしました

払うのは大変でしたけど、日本を出たことがなかった僕にとってすごい刺激的な経験になりました

こんな経験ができるならもっと早く取得しておけばよかったと思いました

入学したらまずクレジットカードを作るのをオススメします

といっても、クレジットカードなんてめちゃくちゃ種類があるじゃないですか?

なので僕が使っているカード2枚をご紹介します

エポスカード

自動車免許のローンを組む時に発行しました

まず、限度額が20万円と、学生には十分すぎる機能をもっています

もちろん入会金・年会費はかかりません

ちなみに社会人になっても年会費はかかりません。素敵すぎ

海外旅行へ行きたいって思っている学生さんにはこのカードをオススメします!

なぜなら海外傷害保険が自動でつくからです

そして、このカードは丸井が発行しているデパート系列のカードで、支払いの際は引き落としか丸井にあるカウンターやATMでの現金払いをすることができます

JALカードnavi

あの航空会社、JALが発行しているカードです

普通のJALカードはあるのですが、学生用に作られたJALカードnaviというカードがあるんです

こちらも年会費・入会金は無料。

こちらは限度額が10万円と低めに設定されています!

しかし、通常のJALカードの半分のマイルで国内旅行や海外旅行をすることができるんです

国内線なら3000マイル、国際線なら6000マイルで行くことができます

とうげつ
とうげつ

まず、マイルを貯めるってところからスタートですが、特典がいっぱいなので3000マイルくらいならすぐに貯まりますよ

JALカードnaviでお得に旅行を!学生であればこれ一枚で思い出を作りに行けるかも!?でご紹介しているので詳しくはそちらをご覧ください!

海外旅行へ行くならエポスカード、国内旅行をたくさんしたいと考えている方はJALカードnaviと考えてもらえればいいです!!

大学に入ったらアルバイトを始める

大学生になって初めてアルバイトを始める人も多いと思います

ただお金を稼ぐだけではなく、一つの社会勉強としてやるべきですよ!

オススメは接客のバイトですね

僕は舞台の機材搬入、パン屋、駐車場の誘導員、カフェ、模試の採点、テストモニターなど色んなアルバイトを経験しましたが、カフェが一番良いです

同世代の人が多いから楽しいですよ!

カフェバイトの何が面白いのかは、大学生はカフェでバイトをするとメリット多いから超オススメでご紹介しますのでどうぞ!!

なにか発信できるものを作る

僕がブロガーとして活動を始めたのも大学3年の時です

大学1、2年の時はただただ毎日をプラプラ過ごしていただけなので、こういった活動をしようとは全く考えてませんでした

もう少し早くブログの存在に気付けていればよかったと思います

なので、入学したらTwitterやインスタグラム以外に自分が発信できるものを作って発信していってください

ブログでも、noteでも、YouTubeでも、voicyでもいいんです

最初は日記なり、自分が思っていることでもいいと思います

そこから、他の誰かの為になるようなことを書いていくといいですよ

とうげつ
とうげつ

発信すると、何をしたいのか、何が好きなのかなど自分の考えが整理されていきます

それだけではなく、どういう人にこの記事を届けたいか、そのためにはどういうタイトルや内容にすればいいのかってことを考える力が鍛えられます。(僕も絶賛鍛えてます笑)

例えばこの記事の場合、これから大学へ入学を控えていて、入学後何をしたらいいかわからないと考えている人に向けて書いています

そして、自分の経験を元に入学にこれはやるべきだと思ったものをまとめています

毎日やるべきですが、自分のペースでやっていくのが一番です

1年も続ければ何かしらの成果が出てきますし、自身の考えも変わっていると思います。

興味のある講義を取得する

大学生はたくさん遊びたいと考えがちですが、学生の本分は勉強です

ありがちなのは楽単(楽に単位を取れる授業)を取ろうとするところ

先輩に聞いて僕もやっていましたが、今考えるとなんの意味もありませんでした

とはいっても、いきなりわけのわからない講義をしっかり選んでとってくださいって言われても無理ですよね?

楽単は選んでもいいと思っています

その代わり興味のある講義を学期ごとに3~4コマ選んでみてください

落としたっていいんです。自分の興味のあるものを知れたこと、学べたことが大きいんです

単位落として周りから笑われるのが嫌だから楽単を選ぶというのは本当にやめましょう

僕は今振り返ればその行動にすごく後悔しています

大学の1コマって実は2000~3000円もするんです

それを楽単なんていうものに投じてしまっていいのでしょうか?

大学生の内は遊んでおけと言う、今の親世代から上の人達とは時代が違います

遊びももちろん大切ですが、やってみたいこと、学んでみたいことに手を出していってください

とうげつ
とうげつ

楽単とって、ただ遊ぶだけで大学生活を終わらせてしまうのはもったいないですよ

サークルに入る

入学直後に話題になることの中で、どこのサークルに入るかが一番大きいと思います

入学したら、キャンパス内ではそこらじゅうで勧誘してる人たちに出くわしますよ

あの盛り上がりにはビビります。これが大学生なのかと…

たくさんあるサークルの中で、自分の青春を捧げるサークルを選ぶことになります

大学1年の時はサークルに入ってみてもいいと思います

なぜなら純粋に楽しんでほしいからです

大学生の思い出を振り返ってみると、サークルでのイベントはやっぱり大きいんです

せっかく入学したのなら、入ってみたいサークルに所属してみてください

続けるか辞めるかは2年生になった時に考えれば良いですが、僕は辞めたほうがいいと思います

なぜなら、上級生になるとサークルでの責任が重くなっていくからです

特にお金をもらえるわけでもないのに、後輩への奢りとか宴会への参加というのを強いられてきます

僕は映像・広告の製作サークルに大学2年の終わりまでいました

ですが、得られたものはほとんどありませんでした

動画の作り方やillustratorの使い方を学ぶことはできましたが、それは自分でソフトをダウンロードして自主的にやっていたからです

サークルは名前だけで、活動の大部分は飲み会や合宿などの遊びばかりでした

サークルをやめたいってなったら、サークルを辞めたいと思っているなら、チャンスは年に2度あるに辞めるタイミングについて書いたので参考にしてみてください!

読書を始める

とうげつ
とうげつ

今まで書いたこと全部無視していいから、読書だけはやってください!

マジで人生感変わります

僕が発信するときのベースになるものは、読書して得たことです

普段の生活にも影響がでます!

ブログもnoteも本を読んでやってみようと思ったことがきっかけでした

大学3年の頃からこれまでの2年間で、延べ200冊くらいは読んできたと思います

読んだ内容の99%は忘れました

ですが、それと同時に今でも心に残っている言葉や文章もあります

例えば、「まんがブラックジャックに学ぶ自分を貫く働き方」という本の中にある

”どんな時も感情に振り回されてはいけない。「起きたら最悪だ」と思っていたことも、起きてみたら想像以上に悪くはならないものだ”

という一文がとても印象に残っています

砂の中の砂金のように、その僅かに得られた知識があなた自身を作っていきます

読書を始めていなかったら、僕はきっとブログを始めなかったし、何も考えないまま大学生活を送っていたと思います

読書に関することは「読書は良いリターンしかない!本を読むことで得られたこと総まとめ」に書いたのでご覧下さい!

大学に入ったら恋愛をする

大学に入ったら恋人を作りましょう

身なりに気を使うようになりますし、人のことを思いやる力をつけることができます

単にリア充になれるというだけでなく、恋愛は自分を成長させてくれますよ

失恋したって必ず後に活きてきます

職場の好きな人にアプローチするなら絶対に覚えておくべきこと【経験談】 では好きな人をご飯に誘う方法をご紹介しています

とうげつ
とうげつ

タイトルは職場の人になっていますが、アルバイト先はもちろん、大学でも使えるのでぜひ参考にしてみてください

さいごに

以上が入学したらすぐにやってほしいことです

もうちょっと早めにやっておけばよかったなと思うものがほとんどです

なので、入学したらやってみてください

卒業する頃には、やってよかったなときっと思っていただけると思います

とうげつ

都内のカフェでスタッフとして働いています。3年以上の接客の経験から、主に会話のコツや人との良好な関係の築きかたについて発信しています

とうげつをフォローする
大学生活
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント