【運がよくなる?】早起きを心がけて僕の身におこったこと

大学生活

お金持ちは早起きである

そんな言葉を耳にしたことはありませんか?

本当にそうなのか、早起きすると何か変わるのか?

それを確かめるべく、年が明けてから早起きを意識するようにしました。

基本毎朝5時起き、遅くても6時には起床。

今回は、1カ月早起きを続けて得られたメリットをご紹介したいと思います!!

スポンサーリンク

時間が有効に使える

早起きをするということは、必然的に使える時間が増えます。

本を読む、外で運動をする、何か企画のアイデアを練る、などなど…

いわゆる朝活というやつです。

一つのことにかけられる時間が増えるので、1日のうちに多くのことをこなせるようになります!

しかも、人間は起きてから約15時間後に眠くなるシステムを持っているので、21時くらいにはちょうど良く睡魔がきます。

その時は、明日のスケジュールを立てるだとか、簡単なことに当てることをオススメします。

満員電車に乗らなくていい

僕が早起きをしてから一番実感したのはこれ。

早起きの特権の一つに、朝のラッシュ時間をずらして電車に乗ることができるというものがあります。

朝からギュウギュウの電車に乗るなんて拷問でしかないですよね。

しかし、6時台の電車は座れない可能性は高いですが空いています。

少なくともラッシュのようなギュウギュウ詰めではありません。

そのおかげで、気持ちに余裕をもつことができます!

僕は朝番のバイト前に近くのカフェで本を読んだり、ブログやnoteの案を考えたり、記事を書いたりして1日をスタートさせてきました。

なぜかというと、それに関しては次です!

集中力が上がる

何かをするとき、朝が一番向いています!

朝ってその日の情報がまだそこまで入ってきていないんです。

頭の中がクリーンな状態で目の前のことに集中力しやすくなります。

最初はもちろん、眠たくて集中できませんでした。

しかし、数日間連続で続けていると、習慣がついてくるので早起きに慣れていない人特有の眠気はどんどん軽減されていきます。

そして、早朝でも眠気はしっかり取れるようになります。

その分、眠くなる時間は早くなりますが笑

早起きって結構キツいっていうイメージを持たれやすいですが、しんどいのは最初の数日間だけ。

そりゃそうですよね。これまでとは違った習慣を行っているわけだから。

先日書いた記事も、集中力発揮して20分で書き終えました。

それがこちらのブログのPVが上がらないときにやってみてほしい5つのことです(ちゃっかり宣伝笑)

夜にダラダラ書くよりも、朝の早い時間帯に何か一つ終わらせたという達成感を味わうことができますよ!

ちなみに僕は朝書いて、夜は投稿だけにしています。

早起きすると運が良くなる

こんな経験ありませんか?

寝坊した時ほど、嫌なことが連鎖的に起こるということ

寝坊して家を飛び出したけど、忘れ物したとか、

駅までリュックが全開だったとか、

乗ってた電車が止まってしまったとか、

朝ごはん食べ忘れて元気が出ないとか(全て経験談)

それに留まらず、1日を通してアンラッキーなことが起こるということ。

早起きをしてからこういったことはほとんどなくなりました。

簡単に言えば余裕が生まれたからです

出発前に持ち物を確認できるし、何をしようにも一度立ち止まって考えることができます。

それが嫌なことを遠ざけてくれているのだと思います。

さいごに

早起きって、身につけるのが苦痛でしょうがないですよね。

2、3日頑張ってもすぐに戻ってしまう。

それは仕方のないことです。

3週間程続けて来たといいましたが、毎日できたわけじゃありません。

初めは2日に一回起きてみよって感じで取り組んできました。

いきなり、毎日早起きなんて無理です笑

なので、早起きを習慣にしてみたいと思ったら何日に一回起きるって心がけると続きますよ!

ということで、ぜひゆったりとした朝を迎えてみてください

以上!!!!

とうげつ

ブログを2つ運営しています。このブログでは、日々の生活がちょっとおトクになるような情報を発信しています

とうげつをフォローする
大学生活
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント