オーストラリアへ行く際に覚えておきたい6つのこと

 

先日、オーストラリアに行ってきました!

 

僕にとって初の海外旅行で、行くまでは非常に緊張と不安でたまりませんでした。

 

しかし!いざ行ってみるととっても楽しかったです!

 

非常に密度の濃い1週間を過ごせました!

 

ちょっとだけ写真を載せますね笑

f:id:tougetublog:20181203104556j:image
f:id:tougetublog:20181203104550j:image
f:id:tougetublog:20181203104545j:image

ボンダイビーチ、オペラハウス、ブルーマウンテン、ハーバーブリッジなど

 

オーストラリアの名所にたくさんいってきました!(費用の関係でシドニー周辺にしか行ってませんが、それでも充分楽しめました笑)

 

しかし、様々な面で日本の常識とは違い、苦労した面があるのもまた事実…

 

そこで、今回はオーストラリアへ行く時に覚えておいてほしいことを書いていきます!

 

1.物価が高い

まず、オーストラリアに行くと驚くのは物価の高さですね。

 

日常生活に必要な物は基本高いです。

 

例えば、

 

500mlの水は3〜5ドル(300円〜500円)

日本のコンビニに売ってる大きさのポテチが3ドル(300円前後)

マックのハンバーガーはほとんど10ドル近い(1000円) 

 

まあ高い…笑

 

逆に牛肉やパッケージの大きいお菓子ほど安かったりします。

f:id:tougetublog:20181203101358j:image

こちらのステーキ。日本だと普通に1000円は軽く超えますが、こちらなんと7ドル(700円)笑

 

お肉大好きならオーストラリアへ行くことをオススメします!

 

2.お店が閉まるのが早い

オーストラリアにある多くのショップは大体18時ごろに閉まります。

 

シドニーの中心部には遅くまでやっているスーパーもいくつかありますが、すこし離れたところだと閉店が早いです。

 

夜に何か買いにいきたいってなっても閉店してて入れませんでしたなんてことが無いように、最寄りのスーパーの営業時間を調べておくといいですね!

 

3.日焼け止めは必須

これは夏のオーストラリアに行く人に向けてなんですが、日焼け止めは必ず持って行った方がいいです。

 

日差しが日本の比じゃないです。

 

めちゃくちゃ肌が焼けます。(経験談)

 

真冬の日本に一人だけ日焼けして帰ってくると確実に浮きます。

 

太陽サンサンのビーチに日焼け止めなしで行く方がおかしいです。

f:id:tougetublog:20181203102403j:image

現地調達もいいですが、さっきも言ったように物価が高いので、近所のドラッグストアとかで買って持って行った方が節約になりますよ!

 

4.opalカードを作るべし

シドニーにはopalカードというシドニー版のSuicaがあります。

f:id:tougetublog:20181203145432j:image

これが1枚あれば、電車、バス、連絡船の乗り降りが便利です!

 

シドニー近郊であれば余裕で使えます。

 

シドニーのセントラル駅から100キロ以上離れたブルーマウンテンの最寄駅でも使えたのでかなり広域。

 

35ドルで作れるので、シドニーの移動はこれを買うといいですよ!(35ドルが入金された状態で渡される)

 

これがあれば、オペラハウスもボンダイビーチもいけます。

 

使い方は、乗る時と降りる時にタッチすればいいだけです。

 

ちなみに国際線の駅の改札にちゃんと購入できるところがあるのでご安心を

 

ワン、opalカードプリーズって言えば買えます笑

 

5.カモメに気をつけろ

オーストラリアは海沿いの町が多くあります。

 

シドニーも海沿いにある大きな港町です。

 

そんなシドニーにはいたるところに海沿いのオシャレなカフェやレストランがあります。

 

海沿いのテラスで優雅にランチ…

 

出てきた料理の写真を撮ってインスタへ…

 

なんてやってたらカモメにご飯持っていかれます!!

 

隣に座っていたお姉さんの料理がカモメに持っていかれてました。

 

しかも、食べている時もカモメにじっと見られるので落ち着いて食べられません。

 

屋内の店を選ぶか、写真を撮ってさっさと食べちゃいましょう!

 

6.挨拶をすること

友達が住んでいるアパートに泊まっていたんですが、廊下で住人とすれ違ったりすると、挨拶をしてもらえることが多くありました。

 

バスでも運転手さんにHi!なんて声かけられたりするので、笑顔で挨拶しましょう!

 

バスを降りる時もthank youって言うと、必ず返事をしてくれます笑

 

向こうではかなり普通のことみたいなので恥ずかしがることないですよ!

 

そんな環境にいたおかげで、日本に帰ってきてもちゃんと挨拶するようになりました。

 

もはや良い癖ですね笑

 

最後に

最低限覚えておいてほしいことをピックアップしました!

 

どれも行かないと分からないことだらけですね!!

 

海外旅行に行ったことがない人!

 

是非行ってみてくれ!

 

行くまでは僕も海外なんて絶対行かないって意固地になってました。

 

しかし、友達に誘われてとりあえず行ってみるかの精神で行ったらすごく良い刺激を受けました!!

 

多分、言語の心配とかあるだろうけど、英検3級の僕でもなんとかなりました!

 

この記事をきっかけにオーストラリア行ってみようかなって思ってもらえたら幸いです。

 

noteでは、オーストラリアへ行く前と行った後で変わったことを書いたのでついでに見て行ってください!

海外なんて行きたくない!って思ってました|とうげつ|note
どうも、とうげつです!! 先週、オーストラリアへ行ってきました。 見渡す限りの英単語と英語で話す海外の人たち 20時まで日が昇ったままのシドニー 落書きされまくった電車や架線柱 夜になれば街のあちこちでストリートライブ 僕にとって初めての海外で、空港に降りた瞬間からなにもかもが新鮮でした。 日本から遥か...

 

では今回はここまで!!!

コメント