もしもサークルを辞めたいと思っているなら、チャンスは年に二度あることを教えます

大学生活

もし、サークルを辞めたいなと思っている人がいるなら、11月が良いタイミングです!

辞めようと思ってもなかなかやめられない。

いつかいつかと思ってずるずるサークルの活動に参加する。

今回はサークルをやめようか悩んでる人に、なぜこの時期が良いのかお伝えします!

スポンサーリンク

サークルを辞めるタイミング

大学に入学してからサークルをやめるベストなタイミングが2度あります。

「入学して1ヶ月」

「10月下旬から11月の中頃」

です。

入学して1ヶ月が経つ頃は、まだ色んなサークルに入れる上、比較的簡単に辞めることができます。

それに、そこまで仲が深まっているわけでもないので、辞めても後腐れないです。

そしてこのタイミングのポイントは、

「入学して」

というところです。

つまり、1年生しかこのタイミングで後腐れなく辞めることはできません。

残りの2年生、場合によっては3年生はどうするかというと、次です。

「10月下旬から11月の中頃」

この時期ってある大きな出来事が起きるのですが、わかりますか?

そう、上級生の引退です。

学祭も終わり、その年を一年引っ張ってきた上級生が引退する時期です。(たまに4年生まで続けられるサークルがあるみたいですがそれは置いときます)

世代交代が起きる時期です。ある意味一つの節目の時期です。

そのタイミングで辞めるのがベストです。

理由は、辞める理由を色々つけやすいからです。

先輩ロスだからとか、

夏頃から考えていて、学祭を最後に思い切って辞めるようと思うとか、

一通りのイベントを体験したけど自分は合わなかったとか、

そういう言い訳がつけやすい時期だからです。

辞めたいなら自分に素直になるべき

辞めたいならさっさと辞めるのが一番です。

どう思われようといいじゃないですか。

友達と気まずくなる?

もしなったら、それは友達と言えるのでしょうか。

辞めたらみんなが寂しがるんじゃないか?

大丈夫です。誰も本心では引き止めないし、あなたが辞めようとなんら問題はないのです。

引き止めていたらそれは社交辞令です。

出会いがなくなっちゃう?

マッチングアプリやるとか、新しいバイトするとか、習い事するとか色んな方法があります。

本当に辞めたいかどうかは慎重に

ただ、辞めるということはそのサークルには戻れないということです。

戻っても気まずいです。

本当にやめますか?

一旦セーブしておいて、辞める選択肢選んでみる?なんてことはできません。

そもそもサークルで知り合った人達とは確実に交流は減り、自然と関わらなくなっていきます。

これは事実です。(経験談)

この記事に詳しくかいてあります。

最後に

この気を逃すと、次に辞めやすいのは1年後です。

1年中辞めることはできますが、気まずくなりやすいですよ。2年生の、確か6月にサークルを辞めた人が言うから間違いないです笑

大学生の半分はサークルに入っていないという話をどこかで聞いたことがあります。

我慢する必要なんてどこにもないですよ!

では今回はここまで!

コメント