【損はさせない】大学生の間に絶対読むべきオススメの小説を5冊まで絞った

大学生活

最近の若者は本を読まない!

こんなことよく言われていますね。

調査によってまちまちですが、1年間に一冊も本を読まないという大学生が40〜50%近くもいると言われています。

だけれども、読書をすることはすごい大事だと言われています!

実際僕もそう思っていて、「1年間で100冊近く読んだ僕が、本を読んで得られたことを書きます」でも書いたように様々なメリットがあるんです!!

記事を見返してみて僕は思いました。

メリットだけじゃなく、何か本を読むきっかけを作りたい!

一冊でも面白いと思える本に出合えたら本に興味をもってもらえるのではないかと思ったのです。

そこで、僕がこれまで150冊以上読んできて、特に面白かった本を5冊ご紹介します!

ぶっちゃけ全部読むべきです!

そして今回は読みやすい文庫本に絞ります!

(ビジネス書や実用書はまた別で書こうと思います)

去年まで僕も一冊も本を読まない坊主だったのですが、ある本をきっかけに読書をするようになりました。

それは後で教えます笑

ちょいネタバレ注意です

スポンサーリンク

蟻地獄 板倉俊之

f:id:tougetublog:20180909115959j:image

お笑い芸人の板倉俊之さんが著者の小説です。

カジノでイカサマをした主人公の二村が、人質にとられた親友の修平のために5日で大金を用意することに…

そしてあるものを手に入れるために青木ヶ原樹海に向かいます…

あぁ次はこういう展開ね、OKOK笑

っていうのがまず通りません笑

予想した展開が来ないのでめっちゃ面白いです!

ちなみに表紙がボロボロなのは入れていたリュックが雨で水没してしまったからです…

星の王子さま サン=テグジュペリ

f:id:tougetublog:20180909121238j:image

僕が読書に目覚めたきっかけの本です!

タイトルだけは聞いたことあるのではないでしょうか??

スイスイ読み進められるのですが、意外と内容が難しく、何度読んでも考えさせられる不思議な一冊です。

最初読んだ時は、この本は何を伝えたかったんだろうって考えてしまうことがとても多かったです。

この思考にハマるともう抜け出せませんよ?笑

あなたなりの解釈を考えてみてください!!

夢を叶えるゾウ 水野敬也

f:id:tougetublog:20180909121228j:image

「お前なあ、このままやと2000%成功でけへんで」というパンチのきいたフレーズが印象的です。

ゾウの神様ガネーシャが、主人公に成功するための課題を出してきます!!

靴を磨く、相手を褒める、コンビニで募金するなど一見関係無さそうな課題ばかりが出てきます。

しかし、そうした小さなことが成功することにつながっているということを教えてくれます!

自己啓発系の小説で、ユーモアたっぷりな内容なので楽しく読めますよー

最低でも3回は笑います

オレンジデイズ 北川悦吏子

f:id:tougetublog:20180909121153j:image

甘酸っぱい恋愛ものを読みたい方はまずこれですね!!

映画化もされたので、名前だけは知っているのではないでしょうか?

5人の大学生のそれぞれの思いがぶつかるストーリーは、普段の恋愛でも役に立つと思います!

女性ってこういう考えを持ってたりするんだとか、こういう男子ってやはりいい人で終わっちゃうのかみたいなことが本から知ることが出来ますよ!!

キュンキュンしたい方はぜひ!!

ソロモンの偽証 宮部みゆき

f:id:tougetublog:20180909121149j:image

ミストリー小説に興味あるんだよなぁって思ったらこれ!

登場人物が多い類の物語は結構苦手なんですが、それでも表現がわかりやすく読みやすかったです!

1人の生徒が亡くなったことにより、学校側や保護者の混乱が起こり、緊急の保護者会や人物一人一人の心情がかなりリアルに描かれています!

本当に事件が起きたらこんな風になるのかって

思いました。

なかなかの大長編なので、ボリューム満天ですよ!!

まとめ

以上の5冊が僕のオススメ本です!

どれも有名なので手を出しやすいんじゃないかなと思います!

これがきっかけで読書に目覚める人が現れたら最高ですね!!

本音をいうと全部読んでみてほしいです笑

あくまで僕のオススメなので、あなたのオススメ本があったら違う人に勧めてあげてください!!

ほかに面白い本があったらまた更新します!

ではまた!!

コメント