【これで解決!】激混みの街、東京で20年以上培った混雑の避けかた

日常の疑問

どうもとうげつです!!

長らく東京に住んでいますが、ほぼ避けられないものがあります。

それは人混み

電車、バス、通学路、カフェ、居酒屋、遊び場

など、どこへ行っても混んでいる。

味わったことがあれば、一度はこう思うはずです。

もういや、混みすぎ…

今回はとうげつが、混雑の街東京で長年培った混雑の避け方を伝授したいと思います!

スポンサーリンク

電車の利用は基本早朝に!

電車であれば午前7時〜8時が通勤ラッシュのピーク、その後は解消されていきますが、それでも昼過ぎまで立ち乗りが当たり前。

昼過ぎまで待つのもいいですが、それだと会社や学校に間違いなく遅刻しますよね笑

なので混雑が嫌なら移動は早朝をオススメします!特に午前6時台が良い!

どこの鉄道会社も平日7時台後半~8時台が最も混雑すると言っています。

ちなみに午前5時台だと、もともと早く起きる予定の人(朝イチの新幹線や飛行機に乗ろうとする人)が乗るので意外と混んでるんです。

カフェに行くのは午前か夜遅く

都心部のカフェで空いている座席を見つけるのって、マボロシじま見つけるレベルでカフェの席が空いてないんです。

新宿だけでなく、首都圏の多くのカフェは、お昼時は平日休日問わずすごい混雑します。

パソコンで作業なり、ゆったり読書をしたいという方はこれまた朝早くを狙いましょう!!

昼過ぎにカフェで読書をするのは狂気の沙汰ですよ!!!

1日のうちで最も騒がしい時間帯ですからね笑

それに、朝早くの方が気持ちがスッキリしてて捗りますよ!

また、夜8時を過ぎたカフェ、特にビジネス街のカフェは空いていてとても落ち着く雰囲気が出来上がっていることが多いです。

僕は夜の方がオススメです!!なんかエモくなります…

昼ご飯は時間をずらせ!!

みんなお腹がすく12時のランチタイム。

お昼休みになり、コンビニ、カフェ、レストランといった飲食店は一番のかき入れ時を迎えます。

そんな時間にご飯を食べに行くのはやめましょう!!

並ぶのに時間を取られるうえ、限られた時間の中で食事を完了させなきゃいけないなんてランチとは言えません!!

なのでご飯を食べにいくなら、空いている11時過ぎか13時ごろを狙っていきましょう!!

休日に観光地へ行くのは危険

題字のまんまです。

都内だけでなく、休日の有名な観光地はどこへ行っても混みます!!

特に鎌倉はつい4、5年前より明らかに混んでいる印象があります。

みんなが休みの日

を略して休日です。

行きたい場所があるのなら、そこはどうにかして平日に行くようにした方が賢明です。

有給を取るなり授業サボってしまうなり…

して全力で空いてるタイミングを狙っちゃいましょう!!

まとめ

いくつか取り上げて来ましたが、

ようは

多くの人が同じ行動をとる時間を少しでもずらすということが重要です

例えばランチタイムだったら、12時前にとるなど。

これだけでグッと混雑からのストレスを避けることができます!!

通勤ラッシュを緩和するのは難しいですが、あなた自身が早起きするように意識した方がよっぽど簡単ですよ!

どんな場所でも混雑する時間があれば空く時間があります!混雑を避けるスキはあります!

いつも利用している場所や乗り物のスキを是非狙ってみてください。

では今回はここまで!!!

とうげつ

都内のカフェでスタッフとして働いています。3年以上の接客の経験から、主に会話のコツや人との良好な関係の築きかたについて発信しています

とうげつをフォローする
日常の疑問
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント