大学生はカフェでバイトをするとメリット多いから超オススメ

大学生活

どうもとうげつです!!

大学生 アルバイトで検索すれば、常に上位に来るカフェバイト

もう何度か記事でも書いたんですが、僕はカフェで勤務してます

大学1年の冬からなので、約3年半働いていることになります…

それだけいれば、やはり色々なお客さんにも出くわすわけです

なので、今回はカフェバイトをオススメする理由と、僕がカフェでバイトしていて出会ったお客様をご紹介したいと思います

スポンサーリンク

カフェバイトをオススメする理由

同世代の人が多いから働きやすい

初めてのアルバイトって緊張しますよね?

ならば同世代の同じ境遇の人がいたほうが心強いですよね。

しかも大学が同じ人だったら親交が深まりますし、親近感が湧きます。

シフトから上がったらそのまま一緒にご飯に行けるなんてこともできるわけです。

接客力が着く

これは、飲食業全体に当てはまりますが当然接客スキルは身に着きます。

しかし、カフェは少し変わってくるんです。

どういうことかというと、お客さん側から会話を始めることが多いんです。

カフェはゆっくりくつろぐ場所ですから、お客さんが会話を求めてくることが結構あります。

なので、相手の話を聞く傾聴力が何気に身に着きます。

聞き上手になれますよ。

出会いが多い

やはりカフェは同世代が多いということもあって、出会いの場になりますね。

ゼミやサークル以外にも異性と知り合える場所があるって結構重要だと思います。

なんでそう言えるかというと、サークルも引退し、ゼミもほとんど行かなくなる4年生からすればそんな環境は非常に贅沢だからです笑

友人が遊びに来やすい

これは人にも寄りますが、友人がお店に来やすいってことがあげられます。

僕は友人が遊びに来てくれたら喜ぶタイプなので、歓迎します。

自分の普段とは違う一面を見せることができますよ。

そして、そんなカフェでのアルバイトには当然色んなお客様がいらっしゃいます。

次からは僕が会ったお客様を取り上げたいと思います。

カフェで出会った厄介なお客様

カフェで働けば、いろんなお客様が来店されます

ここからは厄介なお客様、そして素敵なお客様の両方をご紹介したいと思います

ナンパする人

カフェでバイトしていれば、もちろんそれなりの容姿の女の子がいるわけです

そんな女の子相手にナンパしてくるお客様がいるんです

若い人よりも、大体いい年したオヤジ

連絡先聞くために20分近く粘ってたのは逆に拍手したくなりましたね。

成功したところ見たことないんですが笑

シフトの問い合わせ

かなり前の話なのですが、こんなことがありました。

プルルルルル…(電話)

ガチャ

僕「はい、お電話ありがとうございます!〇〇カフェです。」

某客「もしもし、〜〜ちゃんって今週シフト入ってます?」

僕「…えっと、〜〜ですか?」

某客「そう、今週いる?」

僕「……ちょ、ちょっとお待ちください…」

保留ボタン ピッ

僕「店長、ちょっといいですか?」

まさかのお気に入りの子のシフトを聞いてくる人がいたんです

結局この後店長に対応してもらい、教えることはできないことを納得させて一件落着

さすがにこんなこと初めてだったもので、すかさず店長に即時報告しちゃいました

呼んでも来ない人

働いているカフェは、ドリンクを渡すカウンターがあり、そこから出来上がったものを渡していくシステムなんです。

すぐ完成するのでカウンター前で待っている人が多いんですが、なかなか来ない人がかなりいるんです

大体トイレ行っちゃうか、スマホやパソコンいじってて来ないことが多い

急かしてくる人

お昼の混んでいる時間帯に、この後の会議に遅れるから早く作れと命令口調のお客様もいましたね

というか、接客業を経験された方は大体こういう人って経験済みですよね

お昼時なんてどこのカフェも混んでいるので、これくらい予想つかなかったのかなと疑問に思いましたね

カフェで出会った素敵なお客様

お店に手紙を書いてくれる人

常連だったお客様の話なんですが、地方へ異動になった時、わざわざ菓子折りと直筆の感謝の手紙を持ってきてくれたんです。

こんなやりとりがありました

僕「いらっしゃいませ、今日もいつものですか?」

常連「はい、お願いします。あと今月で異動になりまして、ここを離れることになったんです。今までお世話になったのでよろしければ皆さんで召し上がってください」

顔だけは知っていて、最後まで名前すら知らない人だったんですが、とてもかっこいいお客様でしたね

こういう心遣いは本当に見習いたいです

ご馳走様でした!っていうちびっ子

客席にあるゴミをまとめていた時のことです。

お母さんとお店を出る際、僕のところまで走ってきて

「ごちそうさまでした!!」

って言ってくれたんです。しかも身体を90度に曲げるお辞儀付き

こういう場面に遭遇すると、カフェで働いててよかったなと思います

90度まで曲げろとまでは言いませんが、ごちそうさまでしたは言った方がいいですよ

どこのお店もそうですが、ごちそうさまって一言あるだけで100%印象良いし、お店の人も気持ちよくなります

立つ鳥跡を濁さない人

特に夏だと、冷たいドリンクのカップについた結露で机が濡れてしまうんです

あれ、多くの人は拭かないと思うんです

スタッフが店内を巡回して下げものを片付けたり、机を拭いたりしますからね

しかし、僕が前に店員を巡回していた時、わざわざナプキンで机の水分を拭き取ってお店を出て行った人がいたんです。

去るときは綺麗にしてからお店を出て行く

まさに立つ鳥跡を濁さずなお客様でした

さいごに

3年も働いていると、たくさんの人に会います

いままで色んなバイトを経験してきましたが、正直今の仕事をやり続けて良かったなって本気で思っています

オススメは、マイナビバイトとバイトルの2サイト

どちらもカフェ求人の取り扱いが多いので、じっくり選ぶことができますよ!

バイトル

マイナビバイト

もしこれからバイトをやるって考えているなら、僕もカフェでのバイトを推します

働いているだけで、様々な人と接する機会が多いからです

とうげつ
とうげつ

覚えることが多く大変ですが、同世代の人が集まりやすいので非常に心強いです

カフェスタッフとしても、カフェに興味を持ってくれることは非常に嬉しいです

楽しい職場を頑張って見つけてみてください

とうげつ

都内のカフェでスタッフとして働いています。3年以上の接客の経験から、主に会話のコツや人との良好な関係の築きかたについて発信しています

とうげつをフォローする
大学生活
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント