LINEのアイコンで性格がわかる!?周りにこんなアイコンいませんか?

人間関係

LINEのアイコンでその人はどんな性格なのかを、見極める記事を書いていきたいと思います。

あなたはどんなアイコンにしていますか?

 

とうげつ
とうげつ

実は設定してるアイコンで、その人の心理や性格がある程度わかるんです。

 

 

そこで今回は、一つのエンタメとしてLINEのアイコンごとの心理・性格を書いていきたいと思います!

分析対象=とうげつとLINEでつながっている友人知人210人

※僕の周りの人たちから判断したことを書いていきます。なので、おもしろ半分で楽しんでいただけると嬉しいです。
スポンサーリンク

趣味をやっている自分

これは例外なく「人生を謳歌してる人」が設定します。

特にヨットとかシュノーケルとか、海の遊びのアイコンはザ・リア充のアイコンと言っても過言ではないでしょう。

風景の中にポツンと自分がいる

風景に自分を溶け込ませた写真をアイコンにしている人は「内気な人が多い」ですね。
特に旅行先での一枚とか、海を眺めている自分の後ろ姿を載せる人は結構います。

こういうアイコンの人と実際に話すと、控え目で余計なことは口走らず落ち着いているので信頼はおけそうですね。

ペットの写真

自分のペットをアイコンにしている人は寂しがり屋が多いです。
いざ会って話すと、自分の話をとにかく聞いてほしいというタイプが多くいます。

とうげつ
とうげつ

寂しいからこそ話したくなってしまうのかも知れませんね。

真正面から笑顔で写っている

これは自分に自信がある程度ないと出来ない芸当ですので、これを設定している人は自信家と言えるでしょう。

僕の周りでこのアイコンを設定している人はブレない軸を持っていて、真面目でしっかりした人が多いです。

おもしろ画像を設定してる

例えば、全く知らない人のシュールな一コマをアイコンに設定していたりする人いますよね。

とうげつ
とうげつ

あれはいったい何なんでしょう…

不思議なことに、リアルの場だとそんなに面白くないです。

ただ、みんなからは面白い人だと思われたい願望を持っています。

風景だけの人

f:id:tougetublog:20180812171633j:image

とっても穏やかな人が設定しますね。

優しいからか、いじられキャラが多いのもこのアイコンが多い気がします。

ラクダや木箱に乗ってる人

ディズ○ーシーにラクダのオブジェや木箱がありますよね?
正確にはありましたよね。

あれに乗っている自分をアイコンにしてる人って、言葉を選ばずに言うと割と自己中心的な人が多い気がします。

実際アイコンの人は約束をすっぽかしたり、返事を返さないタイプが多く僕はあまり良い印象がないですね…笑

とうげつ
とうげつ

そして木箱が撤去された直後、すぐにLINEのアイコンを変えた人を僕は何人か知っています(ニヤ…)

地べたに座って撮ったやつ

特にシンデレラ城の前とか、きれいな海沿いの公園で撮ってるものが多いですよね。

アイコンとはうって変わって実際に話してみると、おとなしかったり、人見知りする性格の人が多いです。

ただ仲の良い人たちの中では、内弁慶になっているパターンありです。

目線を外した自分の写真

自分を見てほしい欲のある人に多いです。

結構自分のことかっこいいorかわいいという自覚があるけど、バッチリカメラ目線決めた写真だとナルシストだと思われる可能性があるから、あえて目線を外した写真をアイコンに使っています。

とうげつ
とうげつ

見てほしいけど自分に自信がないという矛盾した心境を抱えているんじゃないでしょうか?

飲み物を持っている

お酒とか飲み物を飲んでいて、その飲み物を飲んでいる時に撮られた写真をアイコンにしてる人って

性格に裏がある

SNSでの裏アカ所持率高めですね。
理由は全く想像つきませんが、5人はいました。

とうげつ
とうげつ

そういう説を提唱してもいいんじゃないかってぐらい多いです…

LINEのアイコンはその人を表している

LINEのアイコンを見れば、その人の性格は割と簡単に推測できます

これの何がいいかって、その人と会話するときにどういうテンションでいけばいいかが想像しやすいからです。

例えばペットをアイコンにしている人であれば、喋りたい欲の強い人が多いので聞き役に回ることができます。

全ての方がこれらに当てはまるわけではないので、ぜひ参考程度に覚えておいてください。

とうげつ

Webライターとして働く24歳です。前職はカフェスタッフでした。会社で働きながら、ブログ運営と音声アプリhimalayaでラジオをやっています。

とうげつをフォローする
人間関係
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント