嫌なことを忘れたいのであれば、捉え方を変えてみることが一番効果的な方法

日常の疑問

突然ですが!今このブログを見てる時に使っているスマホ(もしくはパソコン)の充電の残量を見てみてください!

どうですか?

20%しか残ってねぇという人がいる反面、さっき充電終わって100%だぜイエイって人もいますね??

充電の残量をどう捉えました??

〜しかない、〜もあるって感じたと思います。

スポンサーリンク

物事は全て捉え方次第

充電に限らないんですが、

物事って全部中間で、捉え方は人それぞれなんだなーって思うんです。

受験や就活で第1志望に落とされたっていうなかなかパンチの聞いたものから、PASMOの残高が少なくて改札を通れなかった。

おまけに電車に乗れなかった。っていう小さなことまで、色んなことが周りで起きます。

いちいち気にしていたらキリがなくないですか??

嫌なことがあってネガティブになりながら仕事なり勉強なり遊びなりをしても楽しくないし、わりと支障がでますよね。

逆にポジティブというか、気分良く乗っていれば普段以上に仕事は進むし遊びは楽しめますよね?

だから、嫌なことを忘れる方法というのは、その時々にいかに嫌な事を良い方向に捉えるかが大事なんです!

PASMOの残高が少なくて改札が通れず電車に乗れなかった。

しかし残高が少ないことを知れたし、次の電車までに息を整えることもできるし、メールを一本返信できるって捉えられますね!

ブログの執筆が進まないのであれば、ブログ記事を100文字くらいなら書き進められるって捉えることもできますね!!

毎年、定期的に遊んだり飲んだりする関係の友達がいればそれは宝ですでも言った通り、友達が少ないのであれば自分にはこれだけいるという解釈に変えてしまうのが良策です!

良いことも嫌なことも捉え方次第

大学受験で第一志望におちてしまった。結果、合格したのはすべり止めだけだった。

一見すると残念な結果ですが、時間が経てば何か縁があって今の大学に入学したんだと思うかもしれません。

そうすると、受験そのものを失敗したわけじゃないですよね?

大学生ライフを送れることはできる!って捉えることができますよね??

逆に、大会で優勝した!よっしゃぁぁぁ!!って思っても、次の大会以降は追われる立場になって優勝前よりも緊張感が増しますよね?不安になりますよね?

会社で昇進した!

部長になった!

給料もあがる!

しかし今以上に仕事量や覚えることは確実に多くなるし、様々な部署に目を配らなけれらならないっていう側面が出てきますよね?

ここまで見てくると、どんなこともプラスにもマイナスにもなるってことは大いにありえると思いませんか?

つまり物事はみんな中間なんです!

いいことが嫌なことになることだってあるし、嫌なことがいいことになることだってあるからです。

さいごに

特に今のご時世は日を追うごとになにかしらの変化があって、激しいじゃないですか?

僕らの親世代に流行った歌やものが、今の僕たちの世代で大ウケすることって最近よくありますよね。

当時はそんなことが起こるなんて思ってなかったと思います。

何が起こるかわかりませんね?

なので、今嫌なことがあってもそれがきっかけで良いことが起こるかもしれないですし、今が幸せでも青天の霹靂みたいなことがあるかもしれません。

だから自分に起こる出来事は捉え方次第では良くも悪くもなるんです。

せっかくだったら、嫌なことがあっても、きっといい方向に向かっているからこんなことが起きたんだって思えるくらいの余裕があったらいいですね!!

では今回はここまで!!

コメント