読書は最高の自己投資というけど、確実に言えるのは本を読んだだけでは何も身に着かない

大学生活

どうもとうげつです!

大学3年生から卒業までの2年間で150冊ほど本を読んできました。

結構長い間読書をしているのですが、ずっと読書を続けてきて思ったことがあるんです。

それは

本を読んでも行動をしなきゃ自己投資にならないんだなぁってことです。

スポンサーリンク

読書しただけでは自己投資とは言えない

よく読書は最高の自己投資だって言われますね。

確かに、読書をすると色んな人の知識や考え方に触れることができるし、歴史や文学作品を読めばその当時の文化やその偉人の教えを知ることができます。

しかしそれは行動を起こしてこそ成立する話だと思うんです。

どれだけ読もうと行動を起こさないと意味がない。

考えてみたら結構当たり前ですよね?

例えばバスケットボールのシュート。

左手は添えるだけって聞いたことありませんか?スラムダンクの名言ですよ!

なるほど!左手は添えるだけでいいのか!

って頭ではわかっていても実際に練習しないとシュートは上達しませんよね?

やってみると結構難しいですよね…アレ…笑

それと同じで、本で知った知識・やり方って実際にやらないと身につかないです。

そして初めて自己投資と言える。

読むだけだったら誰にでもできますしね笑

お金持ちになるための本を読書するだけでもお金持ちになれます。

モテるための本を読むだけでもモテる人になれます。

ただ、それは自分の頭の中限定の話になってしまいます…

行動に移すから読書で得た知識に効果が出る

以前、バイトに新しく後輩がやってきたときのことです。

その子は人見知りみたいでかめちゃめちゃそっけなかったんです。

僕、バイトでは後輩のトレーナーをしている身分です。

なので、教える相手と関係がうまく築けていないとなかなか大変なんです…

教えるために意識したことを別の記事に書きました。

しかしそれでもうまくいかない子もいるんですよね…

 僕「なんか気になることある?」

後輩「いや…特にないです。(明らかになんか聞きたそう)」

僕「〇〇のこととか覚えられそう??」

後輩「はい…」

……

って感じでしたね。結構きつかったです笑

幸か不幸かちょうどその時、雑談に関する本を読んでいて、そこに書かれていたことを試してみたんです。

すると!

後輩「ここのやり方がちょっとわからないです」

に始まり、今では

後輩「ラテハートのやり方教えてください!」

って言われるぐらい関係が良くなったんです!

本って読むだけじゃダメで、実際に行動に起こさないとダメなんだなぁって思ったきっかけです!!

まずは得た知識をそのまま行動に移してもいい

守破離って言葉をご存知ですか?

師匠や先輩の教え、型や技を守って身に着けていく「守」

他の人間のいいところを取り入れてよりステップアップを図る「破」

そして、独自に技法ややり方を取り入れていく「離」

を合わせた言葉です。

主に剣道や茶道などで使われていた言葉ですが、今では他の分野でもよく使われています。

読書で得た知識をまずその通りに実行します。

そして、他の書物からも得られたよいとこ吸収していきます。

さいごに、そこから自分独自のやり方を身に着けていく。

自分でまず試し、考えながらやって行くから意味があるんです!

ビジネス書にかいてあることをそのままマネするのは誰にでもできますしね!

さいごに

お金持ちはたくさんの本を読んでいるって言われてます!

しかし、それは読んで自分で考えて行動に移しているから成功してお金持ちになっているんだと思っています。

本を読むだけでお金持ちになれる、成功できる!人生は明るい!

そういうのであれば僕は今ごろ六本木のタワーマンションの最上階の角部屋でワイン片手にブログ書いてます笑

成功者になってます。

そしたら僕より読んでいる人達はどうなるんでしょう?もっとすごいですよ

もし読書をしたら、行動に移してみてください!

自分の手に取った本って少なくとも自分にとって欲しい情報が書いてあるからやってみて損はないですよ!!

では今回はここまで!!

コメント