【ファッション】服ももちろん大事だけど、大学生はもっと自分の靴を意識した方が良い

大学生活

どうもとうげつです!

突然ですが、

靴って何足くらい持ってますか?

ファッションで意外と後回しにされがちな靴。

1足だけって人もいれば、10足以上持ってるって人もいますよね!

僕は6足持っています!

ちなみに大学生に限ってしまえば平均5、6足は持っているようです。

結構持ってるんですね笑

今回は、何足靴を持っておけばいいか、そしてどういう靴を持っておけば良いか書いていきます!

スポンサーリンク

靴は何足持っておくべきか

まず靴って何足あると良いか。

僕は4足だと思います

6足ももっておきながら言うのもアレなんですが、4足で十分履き回しができるんですよね。

6足あると玄関のスペースを結構取るんですよ。

1週間毎日違う靴を履く前提で靴を買った場合、今日履いた靴を次に履くのが6日後になります。

ちょっと長くないですか?

お気に入りの靴があったらしばらく履けないということになるので、4足が無難だなーって思います。

そして、なにより靴の手入れが楽ですね笑

4足だとそこまで時間も取られないんですよ!

手入れといっても、ブラシでごしごしと毎週一回やるだけです。

それだけでも靴が長持ちしてくれるのでやってみてください!

気分が晴れます!

靴の寿命って、1足を毎日履き続けた場合だいたい半年程と言われています(靴の種類や素材にもよりますが)

なので、単純に4足持っていれば1足履くのは4日に1回、つまり寿命は約2年になります!(6足だとさらに伸びますが、履く靴と履かない靴が極端に分かれます)

どういう靴を持っておけば良いか

やはり、靴は同じ種類だけでなく、色んな種類のものを揃えておくと、洋服にも合わせやすいですよ!

先に僕の靴のフォーメーションをご紹介しますね。

メイン

お気に入りのスニーカー

サブ

スニーカー×1、ブーツ×1、ローファー×1

まずメインを決め、その後はサブを決めて靴を追加していきました!

お気に入りのスニーカーを中心に靴の種類もそれに合わせる服装も決められるので、オススメです!

メーカーは、ナイキやニューバランスなど定番のものです。

そして靴の種類を散らすともっと良いです!

持ってる靴が全部スニーカーっていうのもいいですが、革の靴やブーツを一足持っておくと普段の服装がよりビシッと決まるので持っておいて損はないですよ!!

ちょっと話が逸れますが、僕は去年ドクターマーチンのブーツが欲しかったのでお金貯めて買っちゃいました。

元々黄色い縫い目のあるあのブーツが欲しかったんです。

しかし、行ったお店では僕の足に合うサイズのが無くて、限定で置いてあった真っ黒の6ホールブーツに一目惚れして買いました。

全然後悔してません笑

靴を少し意識すると、不思議と服とかも気を遣うようになるので、ぜひお気に入りの靴を大事に履いていってほしいなと思います!

僕は最初2足しか持っていなかった

大学2年まで僕の靴の所持数は2足(共にボロスニーカー)でした!

今のお気に入りの靴に出合ったことがきっかけで靴を意識するようになったんです。

なので、今お気に入りの靴がある人はそれを大事にしてほしいです!

靴に興味がない人も、この記事がきっかけでちょっとでも靴を意識してみようかなって思ってくれたら嬉しいです

あと最後に豆知識!

履いた後の靴は2日かけて自然乾燥していくらしいので、2日あけて履くと長持ちしますよ!!

ということで今回はここまで!!

コメント