なにか大きな決断を迫られている時、これでいいやとゆるく考えてみる選択肢を持つことも大切です

日常の疑問

どうもとうげつです!

今回は選ぶっていうことについて書こうかなと思います!

よく、人生は選択の連続だとか言われてますよね!

今日の夕飯は何にしようかっていう軽いものから、就活して社会人になるか、あるいは就活せず実家の店を継ぐかみたいな大きな選択まで様々で、まさに毎日選択の連続です!

人って1日9000回の選択をしているらしいんです!選びまくってますね。

さらに僕ぐらいの年だと、どこの企業にエントリーする、高校、大学はどこを受験するかも選択といったように、一定の周期でかなり大きな選択を迫られます。

僕は思いました!

こんなに多いと疲れないか?

僕はもうちょっと

これでいいやっていうスタンスでいってもいいんじゃないかなって思います。

例えば社会人は入社して3年で辞める人が多く、(先輩でもやめた人が何人かいます)最近の人は根性がないなんて話よく聞きますが、それもいいんじゃないですかね?

自分にはここの会社は合わなかったから辞めるとか、やってみたいことが見つかったとかなら立派な一つの選択です。

やりたいことが決まってる人ってすごいなーって高校の時からよく思ってました。

服を作りたいから服飾の学校に行った奴もいます。

臨床心理士になりたいから心理学が学べる大学に行った奴もいます。

海外でバリバリ働きたいから外資系の会社にエントリーしている奴もいました。

ただ、僕のように将来何をやりたいかわからないって人もやっぱり多いと思うんです。

そんな中受験や就活が来てしまう。決められないのも納得ですよね。

やりたいことを決めなきゃいけないと言わんばかりに選んでいっても、結局見つからずにとりあえず有名大学、大手企業を受けてみる。

僕はそれでもいいんじゃないかと思っています

これでいいやって感じで堂々と大手を受ければいいし、やりたいことは入社した後に考える時間や実践する時間を作ればいいと思います。

仮に就活に失敗しても既卒で受け付けてくれる会社結構あります。(この前調べました)

僕自身就活を最近までしていた人間なので、少し就活の話にずれてしまいました笑

どんな場面でもこれでいいやっていう気持ちがあってもいいんじゃないかなと思っています!

もちろん例外はありますよ!!

もしなんか違うなって感じても、別の選択に思い切って飛んでみてもいいと思います!!

選ぶことを先延ばしして、選ぶこと自体をなくしてしまうより全然マシです!

今日もこれからたくさんの選択をすることになります!

選択が簡単なもの、難しいものいろいろあります!

その中でいくら考えても結論を出さないことがあると思います!

そんな時こそ、

これでいい

と考えてみてください!

では今回はここまで!!

コメント